「紅葉狩り」の意味を間違えて覚えていた件

紅葉狩りの間違った意味

紅葉、きれいですね。

どうも! 高杉 皆為(@MinatameT)です。

秋のシーズンになると、「紅葉狩り(もみじがり)」という言葉をよく耳にします。さっそくですが、あなたは、この言葉の正しい意味をご存知でしょうか?

私はこの意味を、「紅葉を採取すること」だと思っていたのですが、実は間違っていたのです! 大人としては恥ずかしい誤解でした(汗)。

だって、「紅葉狩り」という言葉の雰囲気から、なんとなく「紅葉を拾っていくのだろうな」というイメージがしませんか? いかがでしょう?

……とまあ、見苦しい言い訳は置いておき、その意味をネット(Google)で調べてみました。

ちなみに、「紅葉狩り」の意味を調べるようになった経緯ですが、私のプレイしているゲームのキャラクターが、「今度、紅葉狩りに行くんです!」みたいな発言をしていて、「『紅葉を採取する』という意味で本当に合っているのかな?」と気になったからです。

紅葉狩りの正しい意味を調べてみた

さっそく、クソ化が進んでいるGoogleで「紅葉狩り 意味」と調べてみたところ……

参考サイトのスクショ

紅葉狩りとは、「紅葉を見ること」を意味します。

秋に見頃を迎える紅葉を観賞することを指し、落ちた紅葉を拾って集めたり、紅葉を枝から取ったりすることではありません。

読み方は「もみじがり」となります。「紅葉」自体は「こうよう」とも読みますが、狩りがつく場合は「もみじがり」という読み方にしかなりません。

能の演目にも鬼退治を主題とした紅葉狩りという曲が存在します。

https://meaning.jp/posts/2236

このような説明が書いてありました!

あのー、「紅葉狩り」なのに「紅葉を見ること」って、ちょっとセコくないですか(笑)?

真実を知ったとき、「騙されたーっ!」と思ったわけですが、実際は誰にも騙されておらず、自分の単なる勉強不足です……(汗)。

しかし、これは間違った意味で覚えている人が多いと思います。根拠はありませんが、日本語はけっこう難しいものですので……。ひとつ勉強になりました。

言葉の意味を調べただけでは物足りなかったので、他のことも調べてみました。

紅葉狩りのシーズンも調べてみた

あなたたちも、紅葉狩りに来たのですか?

紅葉狩りができるシーズン(時期)は、次の記事で確認しました。

このサイトの情報の量は、このブログと比較すると圧倒的ですね……。さすが、企業(グループ)です。

それは置いておき、日本の紅葉狩りのシーズン(早い順)を表にまとめました。

地域シーズン
北海道9月中旬から10月
東北、中部、北陸地方10月上旬から11月上旬
関東地方11月上旬から12月上旬
四国、中国地方11月中旬から12月上旬
関西地方、九州地方11月下旬から12月上旬

あなたのお住まいの地域はいかがでしょうか?

シーズンが過ぎている地域は、来年まで待たなければなりませんが……期間限定商品のように、いつでも味わえるわけではないのが、紅葉狩りの魅力の1つなのでしょう。期間限定の特別感というものですね。

まあ、紅葉の「写真」を見るだけなら、どの季節でもできますが……(笑)。

興味のある方は、紅葉狩りに行ってみても良いかもしれませんね。


 

みなためじゃんけん

 

このコーナーは、私と擬似的にじゃんけんできるコーナーです。

 

みなためじゃんけん、じゃんけんぽん!

 

私が出したのは……





 

パーでした! チョキの勝利です!



この記事をSNSでシェアする

その他カテゴリーの最新記事(5件)

最新記事(10件)

管理人のTwitter

内部リンク集