みなためラボ

【ブログ運営報告】13ヶ月めのアクセス数や収益など

文字サイズ

はじめに

どうも! 高杉 皆為(@MinatameT)です。

私がWordPressでブログ運営を開始してから13ヶ月が経過しましたので、ここでブログ運営報告(レポート)をします。

  • 今からブログを始めようと思っているけど、13ヶ月でどの程度のアクセス数や収益になるのか?
  • なぜ13ヶ月もブログ更新を続けていられるのか?

上記のような疑問を持っている方は、ぜひ参考にしてください!

データ収集環境

  • WordPress(ワードプレス)
  • Google Analytics(アナリティクス)
  • Google AdSense(アドセンス)
  • Google Search Console(サーチコンソール)
  • Domain Authority Checker(Moz)

※2020年5月1日から2020年5月31日までのデータのみを収集しました。

※Google AdSenseの利用に伴い、アナリティクスのデータ(アクセス数の項目)を曖昧にしてお伝えします。ご了承ください。

※Google AdSenseのルールに従い、収益も曖昧にしてお伝えします。ご了承ください。

それでは、肝心のデータを見ていきます。

記事数

記事の塊

現在の記事数(投稿数)は、この記事を除いて208記事です。投稿数ですので、固定ページ(ホームや記事一覧などのページ)はカウントしていません。

また、5月(13ヶ月め)に投稿した記事数(投稿数)は、3記事です。この新規投稿に加えて、過去の記事をリライト(加筆、修正)したりしていました。

さらに、記事の終盤で説明しますが、Googleアップデートがあったため、それについての調査や対応をしておりました。

ブログ運営報告ではいつも書いているのですが、400文字程度の短文記事もあれば、4000文字を超える長文記事もあります。記事ごとの文字数に大きな差が出るのは、その記事に適切な分量があるからですね。

個人的な目標としては、1ヶ月間に10記事以上は投稿しておきたいと思っています。しかし、今回はGoogleの動きが、個人ブロガーにとっては悪影響であり、新規投稿を増やす余裕がありませんでした……。

アクセス数

訪問者さんたち

それでは、閲覧数(PV数)と訪問者数(UU数)を確認します。

閲覧数(PV数:ページビュー数)

13ヶ月めの月間PV数は19,000ほどです。

12ヶ月めと比較すると、少々ダウンしてしまいました。

PVの推移

アクセスが低下した原因については、記事の終盤(最後の項目)で説明します。

また、月間セッション数は14,400ほどです。

12ヶ月めと比較すると、PVのように少し下がってしまっていました。

セッションの推移

こちらはPVと正の相関がありますね。つまり、PVが増えたらセッションも増えますし、PVが減ったらセッションも減ります。見比べるとわかりますが、グラフの形がPVとほぼ一緒ですよね。

さて、13ヶ月めの人気記事ベスト3は、次のとおりです。今回も一気に見せます。

ゲームの攻略記事が人気です。これらの記事は、私の主観、感情もたくさん含まれており、個人ブロガーとしての強みを発揮できていると思います。

やはり、企業の書くような綺麗なページよりも、個人の感情が含まれている汚いページ(?)のほうが「面白い記事」になりますね。

訪問者数(UU数:ユニークユーザー数)

13ヶ月めの月間UU数は10,600ほどです。

12ヶ月めと比べると、やや減少してしまいました……。

UUの推移

まあ、月間UUは1万人を超えているため、絶望的な減少量ではないのが救いですね。

収益

13ヶ月めの月収は約750円です。内訳はすべてGoogleアドセンスです。

レンタルサーバーのアフィリエイトにも挑戦したのですが、その直後にある大事件が起こったので、アフィリエイトへの本格参入は厳しくなってしまいました……。

厳しくはなりましたが、諦めずに作戦を立てようと思います(後述)。

その他の情報

ドメインパワー

13ヶ月めのドメインパワーは2です!! ついに、0から2にアップしました!!

ドメインパワーが上がった理由はわからないのですが、運営を開始してから1年以上経過しているので、それがSEO的にプラス評価になったのかもしれません。

まあ、アクセスは上がっていないのですけどね……(苦笑)。

合計クリック数

13ヶ月めの合計クリック数は6,600です。

12ヶ月めと比較すると、3分の2ほどまで落ちてしまいました……。

本音を言えばショックですが、他の個人ブロガーさんも同じ状況のようですね。

合計表示回数

13ヶ月めの合計表示回数は6.54万です。

12ヶ月めと比較すると、こちらも3分の2ほどまで落ちています……。

だから、合計クリック数が下がっていたというわけです。

平均CTR(クリック数)

13ヶ月めの平均CTRは10.1 (%) です。

12ヶ月めと比較すると、0.2 (%) ほど落ちてしまっています。

しかし、大幅な低下は見られないため、これはあまり気にしないことにします。

平均掲載順位

13ヶ月めの平均掲載順位は10.8位です。

12ヶ月めと比較すると、何も変化がありません。

10.8位ということは、平均的に2ページめの上位に表示されているということですよね。私の中ではかなり好成績なのですが、2ページめ以降はクリック率が大幅にダウンするようです。

つまり、掲載順位の1ケタと2ケタには大きな差があるということなので、今後は10位よりも良い順位を狙いたいところです。

まあ、10.8位というのは「平均」なので、1位として表示されている記事もあります。その逆で、圏外付近の記事もあります(苦笑)。

感想と今後の方針

作戦会議

5月上旬に、アクセス低下の原因となった「ある大事件」が発生しました。

それが、Googleアップデートです。

今回のアプデでは、大企業のサイトを超優遇する(過大評価する)改悪がおこなわれて、個人ブログが大打撃を食らいました

大企業のサイトであったとしても、良質な記事なら上位表示させても良いと思うです。しかし、無味無臭の難解な記事が目立ちます。そのようなゴミ記事なんて、読みたいと思う人は少ないでしょう。

今回のアプデについて、ブロガーさんたちからは不満の声が続出しています。

アフィリエイト初心者で検索しても出てくるのはサーバー会社、ASP、そしてよくわからんYouTube動画なのか…。

https://twitter.com/hiroshix_dx/status/1267389735195959297

5月のGoogleコアアップデート 不評につき元に戻しますってならんかね

https://twitter.com/uxirisu/status/1267317870020583424

Googleアップデートによって企業の公式サイトが優遇されて、個人のブログなどが軒並み検索順位が落ちた結果、人々はGoogleを検索して「欲しい情報が手に入らなくなった」 結果としてTwitter,Insta,Youtubeでの個人発信はより影響度を増していく。人々が個人の発信を求める傾向は強くなってるのは不変

https://twitter.com/horsenoyoutuber/status/1266608548726755331

Googleがゴミ化しつつあるいま、これを思っている人は全世界に何百万人といるはず

https://twitter.com/portal5115/status/1261702940185620480

ここ数年のGoogleの傾向から、個人ブロガー(特に、私のような雑記ブロガー)が冷遇されるのはわかっていたのですが、今回のアプデはさすがに「やりすぎ」だと考えています。

実際に、アメリカの司法省が「反トラスト法(独占禁止法)違反」でGoogleを今夏にも訴訟を起こす予定のようです。

私個人の意見としては、最近のGoogleは公平性に欠けているため、徹底的に更生させてほしいと思います。

【2020年5月のGoogleのコアアップデートに関する調査結果】

80%→検索品質向上せず

62%→検索品質悪化

と回答したみたい。 みなさんどうですか?

https://twitter.com/yuuuuushow/status/1267311047699922945

こうした調査結果もあるのですから、「フェアなアルゴリズム」へと修正すべきだと思います。今のGoogleは正直ゴミです。

……と、Googleについての不満を語りましたが、文句を言ってばかりでは前進しませんので、ここからは対策について述べます。

アプデ直後は、記事に手を加えずにしばらく様子見するのが良いらしいので、私は2週間程度何も更新しませんでした。

アプデが落ち着いた頃に、Googleサーチコンソールを用いて、掲載順位の低い記事や需要のない記事を見つけ出し、それらをすべてインデックスしないように(noindexとnofollowを)設定しました。

※インデックスを解除した記事は、Googleの検索結果に表示されなくなります。

わざわざインデックスを解除する理由ですが、それはブログの評価を上げるためです。

実は、低品質コンテンツだと判断された記事が多いほど、「このサイトは低品質な情報ばかり流しているので、ここの運営者は信頼に値しない」とGoogleに判断されてしまいます。

つまり、ブログ全体の評価が低下してしまい、すべての記事で上位表示することが難しくなってしまうのです。

これを回避するために、サーチコンソールで低品質コンテンツを探し出し、インデックスを解除することで、その記事をGoogleの評価の対象から外します。

私は「SEO対策なんてくだらん!」という立場の人間だったのですが、今回ばかりは例外です。ユーザーファーストの記事をいくら投稿しても、検索結果に表示されなければ意味がありませんからね。

私がおこなった対策は以上です。

最後に、私がブログを継続できている理由を説明します。

「継続って……お前、1ヶ月に3記事しか投稿してないじゃん!」と言われるかもしれませんが、まあ、私は「1ヶ月に1記事以上投稿していれば継続扱いしても良い」と考えています。

ブロガーさんの中には、「毎日更新しなきゃ!」とか「なんでもいいから書こう!」とか思っている人もいるわけですが、その思考を続けているとブログ運営がつらくなりますし、(特に初心者のうちは)低品質コンテンツを量産してしまいかねません。

※私のように後でインデックス解除祭りをするのなら良いですが、せっかく書いた記事を掲載取り消しにするのは、やっぱり残念な気持ちになります。

私はユーザーのためになる記事をマイペースに投稿しており、ブログ運営は楽しいものだと思って生きています。

これは綺麗事ではなく本音です。まあ、Googleへの不満はあるものの、なんだかんだ言って1年以上続けているわけです。

ですから、ブログ運営を13ヶ月以上続ける秘訣は、「義務感を捨てて、マイペースに記事を投稿すること」だと考えています。

もちろん、良質な記事を毎日更新しているブロガーさんには(収益では)勝てませんが、私の思考は「続ける」という観点では正解だと思っています。

……とは言っても、収益がないと困りますので、ブログに慣れてきたら、アフィリエイトに挑戦することをおすすめします。

私は現在挑戦中でして、コツがわかれば運営報告やYouTubeで説明したいと思います。まあ、これは数年先になりそうですが……(笑)。

高杉 皆為(@MinatameT)のブログ運営報告は以上です! ここまでお読みいただき、ありがとうございます!

ちなみに、12ヶ月めの運営報告は以下の記事です。


 

みなためじゃんけん

このコーナーは、私と擬似的にじゃんけんできるコーナーです。

みなためじゃんけん、じゃんけんぽん!

私が出したのは……





グー

グーでした! パーの勝利です!



この記事をSNSでシェアする

ブログ論カテゴリーの最新記事(5件)

最新記事(10件)

管理人のTwitter

内部リンク集