みなためラボ

【陰謀なのか】新型コロナ騒動について思うこと

文字サイズ

はじめに

みなため

どうも! みなため(@MinatameT)です。

あなたは「今の世の中……なんかおかしくない?」と思っていませんか?

この記事では、そんなおかしな「新型コロナ騒動」についての意見を述べています。まずは、下記の注意事項をお読みください。

  • この記事の内容は個人の見解であり、すべての情報が正しいとは限りません。
  • 簡潔に説明してあります。気になる情報は、各自で調べるようにしてください。
  • 私は医療やウイルスに詳しくないので、医療などの専門家の情報をもとに考察をしています。その考察の一部が的外れな可能性もありますので、ご注意ください。

※この記事は2021年4月に投稿されたもので、随時更新をおこなっています。誤解を招く表現の訂正もしていきます。

これからの内容は、私が作ったフィクションの話だと考えてください。

キャラクター

そうです。フィクションです!

参考にならない用語集

私の作ったフィクションの話なので、中二病っぽい説明文にしてみました(笑)。

わかる人にはわかるネタですが、さすがにふざけすぎているので、読み飛ばしていただいて構いません。

  • コローナウイルス:567個のトゲをもつ小さなウイルス。20時頃になると目が覚めて、飲食店に侵入する習性がある。
  • コローナ騒動:コローナウイルスが原因で起きた騒動。詳しくは後述する。
  • ゼロコローナ:コローナウイルスを封じ込めること。非現実的なこと。
  • ウィズコローナ:コローナウイルスと人類が共存すること。当たり前のこと。
  • 妖精者数:妖精の国に認められ、妖精になった人の数。妖精の約6.5 (%) は、コローナウイルスに感染している。
  • WH0:世界保剣組織のこと。剣を取り扱う組織。邪神を呼び出す能力者がいて、裏では怪しい活動をしている。
  • ゲッツ財団:ヒル・ゲッツ夫妻の慈善基金団体のこと。世界のため(意味深)に笑顔で活動している。
  • 恒星労働省:星を操る能力をもつ人が集まる組織。星々を救うふりをして、怪しい活動に協力している。
  • 日本石会:石のエキスパートが集まる組織。恒星労働省と同じく、怪しい活動に協力している。
  • 某計画:弱い人類を滅ぼし、強い人類だけを生き残らせる計画。

以下、フィクションの本編です。

キャラクター

何度も言いますが、これはフィクションですよ!

新型コロナウイルスは怖いの?

新型コロナは、「新しい風邪」のウイルスです。

これまでのライノウイルス、(新型ではない)コロナウイルス、インフルエンザウイルスと同じ、風邪の仲間です。感染した過半数の人は無症状で済む、危険性の低い弱毒ウイルスです。

主な風邪の種類

特に、東アジア諸国の人たちはコロナに強い体質のようです。そのため、私たちが怖がることはありません。

20時までの会食ができ、混雑している電車に乗れて、ドラマや歌番組の収録もできる……その程度のウイルスなんです。本当に怖いウイルスなら、お願いされなくても自粛しますよ。

ここで、「でも、重症化したら怖いんでしょ?」という質問が聞こえてきそうです(笑)。

もちろん、コロナは風邪の仲間とはいえ、重症化したら怖いものです。それは、他の種類の風邪でも同じことがいえます。

風邪の重症化を避けるためには、強い免疫力が必要です。体が弱っていると、重症化のリスクが上がってしまいます。

死者数が多いのに危険じゃないの?

ニュースなどで公表される感染者数と死亡者数については、かなりの水増し(後述)がありますので、実際の死者数は非常に少ないと考えられます。

例えば、PCR検査でコロナの陽性判定を受けた人がいるとしましょう。

その人が……

  • 心不全で亡くなった場合
  • インフルエンザで亡くなった場合
  • 交通事故で亡くなった場合

これらはすべて、コロナで死亡(コロナ死)したものとしてカウントされます。

これが、異常なほど多い死者数の正体です。コロナが直接の死因になった人は、かなり少ないと考えられます。

ちなみに、各自治体のコロナ死のカウント方法がこんなことになっているのは、WHOと厚生労働省からの指示があるからです。つまり、WHOや厚生労働省は、死者数を水増ししたいと思っているのです。

死者数の水増しをする理由は?

「死者数を水増しして、なんの意味があるの?」と思った方もいることでしょう。

水増しの理由は、国民の不安を煽り、「PCR検査」や「ワクチン接種」を推進するためです。

ただ、PCR検査とワクチン接種を推進しているのは別々のグループなので、話がややこしくなっています(笑)。

  • PCR検査:PCR検査関係の会社やクリニックが儲かる。PCR検査の広告を出すクリニックもある。陽性者数で煽るのに便利。
  • ワクチン接種:テレビ番組などでワクチン接種をうながす専門家に、製薬会社が謝礼金を渡す。ワクチン接種を推進する専門家や医者が儲かるだけではなく、毎年接種させれば製薬会社(ワクチンメーカー)も儲かる。

このあたりの関係は複雑なので、完全には理解できておりません……。ここで、もっとシンプルに考えるとしましょう。

PCR検査を推進する人は、PCR検査を進めていくことによって儲かる立場の人です。ワクチン接種を推進する人は、ワクチン接種を進めていくことで儲かる立場の人です。

例えば、「ワクチン接種は安全とはいえない! 安全なPCR検査で感染拡大を防いでいくべきだ!」といった主張をしている人なら、PCR利権の恩恵を受ける立場である可能性が高いです。医師のKさんは、かなりわかりやすいPCRサイドのお方ですね(笑)。

逆に、「PCR検査に意味はない! ワクチン接種を進めることで、コロナは終息していく! 私も接種しました!」といった主張をしている人なら、ワクチン利権の恩恵を受ける立場である可能性が高いです。謝礼金をもらって、ワクチンのCMに出ている方もそうですね。

では、PCR利権側の人と、ワクチン利権側の人では、どちらが正解なのか……ということが気になると思います。

これは、どちらも間違いです(笑)。PCR利権側のほうがまだマシですが、どちらも良いものではありません。

PCR検査を受ける意味はあるの?

結論から言えば、PCR検査を受ける意味なんてありません。お金の無駄です。

その理由は、検査結果があてにならないからです。

実は、PCR検査で陽性になっても、本当に感染している確率は6.5 (%) ほどしかありません。

感染していないのに陽性になることを「偽陽性(ぎようせい)」といいます。9割以上の陽性者は偽陽性です。なんと、パパイヤやウズラの卵からも偽陽性が出るようです(笑)。

逆に、PCR検査で陰性になったのに、実際は感染してしまっている確率が30 (%) ほどあります。

だから、PCR検査はあてにならないのです。

そもそも、PCR検査を作ったキャリー・マリス博士は、「PCRを感染症の検査に使ってはいけない!」と何度も言っていました。

それなのに、お金儲けのために(あてにならない)PCR検査を推進している人がいるわけです。ひどい話ですね。

※マリス博士は、新型コロナ騒動が始まる5ヶ月ほど前に、肺炎(?)で亡くなっています……。

ワクチン接種は受けるべき?

結論から言えば、ワクチン接種はやめておいたほうが良い(賢い選択)です。

その理由は、ワクチンの安全性がよくわかっていないからです。

さて、ここで問題です。通常、ワクチンは何年ほどかけて実用化されるものなのでしょうか?

……答えは10年から15年です。そのうちの5年から7年ほどで治験をおこない、有効性や安全性を確かめていくものなのです。

それなのに、新型コロナのワクチンは「たった数ヶ月の治験」と「たった1ヶ月から2ヶ月の審査」で特例承認され、普及しています。おかしくありませんか?

ワクチンの治験と審査ペースの比較

※ファイザー社のワクチンは2021年2月14日に特例承認され、その3日後の2月17日から医療従事者への先行接種がスタートしました。治験はまだ完了していません。

確かに、東アジア諸国以外ではリスクのある新型コロナですが、このペースは異常です。5年ほどの長期的な治験(臨床試験)が終わっていないのに届けられているワクチン……あなたは打ってもらいたいと思いますか?

私なら断固拒否します。ワクチンのリスクとコロナのリスクを比較すると、コロナのリスクのほうが明らかに小さいからです。それほど、ワクチンのリスクは高いものだと理解しておいてください。

ちなみに、「ワクチンで人間の遺伝子が組み替えられる!」みたいな噂がありますが、それは誤解です。極めて低い確率で組み替わる可能性があるかもしれませんが、ほぼ大丈夫です。

すでにワクチン接種を受けてしまった人でも、その点だけは安心してください。まあ、数年後にどうなってしまうのかはまだわからないのですが……。

ワクチン接種推進の闇

コロナ(風邪)の重症化を防ぐために、日本でワクチン接種を進めていくことには問題があります。

治験が不十分なワクチンのほうがずっと怖いからです。

そもそも、風邪にワクチンは要りません。コロナ騒動前もそうでしたよね。また、「コロナは風邪の仲間で終息しない」というのは、専門家や医療従事者もちゃんとわかっています。

それなのに、「コロナは怖いからワクチン接種を進めていくべき!」という主張が多いことについて、「闇」を感じませんか?

  • 実業家のHさん:コロナは怖くありません。ワクチンは接種しましょう!
  • ブロガーのMさん:コロナはインフルエンザと同じようなもので終息しません。反ワクチンは陰謀論だから迷惑です。
  • 医師のKさん:コロナは風邪なのに、メディアは不安を煽っています。ワクチン接種は進めていくべきです。
  • 医師のOさん:コロナはちょっとだけ悪い風邪のようなものです。無駄だとはわかっていますが、私はワクチン接種しました。

不自然な主張に感じませんか?

変異を繰り返し、終息もしない風邪の弱毒ウイルスに、ワクチンが必要ないことは全員わかっていますよね? どうして、ワクチン接種を不自然に推進しているのでしょうか……?

理由としては、以下の2つが考えられます。

  • ワクチン接種を推進することで得をするから。
  • ワクチン接種を推進しないと損をするから。

ワクチンを推進すると得をするグループ

ワクチン推進で得をするのは、製薬会社、医療従事者、WHO、ゲイツ財団などです。製薬会社が得をするということは、製薬会社と関係の深い厚生労働省も得をすると考えられます。

また、厚生労働省は(謝礼金をもらった医師を使った)ワクチン接種推進CMを流していますよね。はい……怪しすぎます(笑)。

ワクチンを推進しないと損をするグループ

ワクチンを推進しないと損をするのは、先ほどの主張例のHさん、Kさん、Oさんです。

3人とも頭がよく、コロナ騒動が茶番であることは絶対にわかっています。それなのに、ワクチン接種を推進しているのです。

Oさんに関しては悔しい感情が現れてしまっていて、言いたくないことを言わされているのが丸わかりです。お気の毒に……。

どこの組織かは不明ですが、「ワクチンを推進しろ! 安全性を強調しろ!」などと、圧力をかけているのでしょう。まあ、よほどの発言をしない限り、命まで奪われることはないと思っていますが……。

とにかく、ワクチンを必死に普及させようとしている「怪しい組織」があることは、覚えておいてください。

なお、その組織の目的が「お金」だけなのか、「監視社会化」や「某計画」も含んでいるのか……私にはわかりません。数年後になったらわかるでしょう。そのときは、追記します。

どの立場であるのか不明なグループ

次に、反ワクチンを陰謀論だと決めつけたMさんについては、どのサイドにいるのか、断言できません。彼も頭が良いですから、たった数ヶ月で特例承認されたワクチンのリスクはわかっているはずです。

それなのに、「ワクチンの危険性を訴える人は、目立って金儲けがしたいだけだ! そんな陰謀論者は無視しろ!」と必死に批判していました。なんかおかしいですよね。

ここまで読んでくださっている方ならおわかりだと思いますが、反ワクチン側の人たちは基本的に儲かりません(笑)。今、金儲けできるのは「ワクチンを推進する側」です。それは、今の社会のワクチンブームを見れば明らかです。

残念ながら、テレビ番組のコロナ煽りに騙されている人は本当に多く、反ワクチンの人はまだまだ少数派の印象です。少数派の人たちは「常識はずれ」と叩かれる傾向にありますし、儲からない反ワクチンの立場であるメリットがないのです。

メリットがないのに、ワクチン接種のリスクを伝えたがるのは、なぜだと思いますか?

……そうです。ワクチン接種について、慎重になってほしいからです。私もそうですよ。接種してもらいたい方を止めるようなことはしませんが……。

もちろん、お金儲けはしたいですが、それよりも人の命が優先です。

キャラクター

私はお金儲けや名誉のために、悪魔に魂を売ることは絶対にしませんよ!

「反ワクチンは儲からない」についての補足

基本的に、反ワクチンサイドの人は儲かりません。

しかし、ワクチンの危険性を訴える自身の本の宣伝をしたりなど、反ワクチンの立場だからこそできるビジネスもあります。それは事実です。まあ、本はあまり儲からないと聞きますが……。

特に、一般人だとワクチン利権サイドになれないと思います。そこで、反ワクチンサイドになって、悪質なデマを含めた情報を流すことで、自身のビジネスにつなげる場合もあるでしょうね。

ただ、ワクチン推進派が圧倒的に多い状況ですから、私だったら絶対にやりたくないビジネスです(笑)。

政権批判と視聴率アップで喜ぶテレビ局

ミーディア・ヴァイアラス

ほとんどのテレビ局が反日(日本が嫌い)であるのは、ご存知かと思います。

テレビ局は「政権批判」が大好きです。ですので、政権がコロナ対策に失敗して感染拡大が起きれば、「対応が後手に回っている!」、「緊急事態宣言を解除するな!」などといった批判がピックアップされて、報道されます。

反日は、なんでもかんでも政権批判につなげようとするのです。コロナの場合、感染拡大さえすれば政権を叩けますし、政権交代を叫べます(苦笑)。

また、不安を煽る報道をすれば、そこそこ良い視聴率も狙えるでしょうから、コロナ騒動はテレビ局にとって都合が良いのです。

ただ、政権のコロナ対策がダメなのは事実です。ですが、医師会や一部の都道府県知事が言っているような「実現できない過剰な感染対策」はもっとダメです。

コロナは変異を繰り返しますし、風邪なので終息しません。それは、医師会も知事もわかっているはずです。

ですから、「封じ込め(ゼロコロナ)」とか、「コロナが終息するまで自粛」とか、本気で言っているわけがないのです。まさに、特定の組織から圧力を受けている操り人形の状態ですね……。

私個人としては、コロナ対策は(重症患者の対応以外は)何もしなくても良いと思っています。弱毒な風邪の種類が増えただけですから、外出自粛やマスク会食なんて、絶対に必要ありません。

こんなくだらない茶番、いつまでやることになっているのでしょうか? いい加減にしてほしいものです。

コロナ騒動の被害者を忘れるな!

コロナ騒動では「新しい生活様式」と称して、国民を苦しめるような対策が発表されました。

新しい生活様式とは、次のようなものです。

  • 会話をするときは真正面を避ける。
  • 外出時はマスクを必ず着用する。
  • 手洗いは30秒以上かけておこなう。
  • 感染が流行している地域へ移動しない。
  • 誰とどこで会ったのかをメモする。
  • 体温を毎朝測定し、発熱があれば自宅で休む。
  • 「3密(密集、密接、密閉)」を回避する。
  • 買い物は計画を立てて、混んでいない間に素早く済ませる。
  • 人とすれ違うときは距離をとる。
  • 屋外で横並びに座り、黙って食事する。

こんなのをバカ真面目に続けていたら、頭がおかしくなりますよ(笑)。長時間のマスク着用は体に悪いですし……。

本当に危険な感染症が流行しているのなら話は別ですが、今回は風邪の仲間です。感染者の多くは無症状または軽症です。

それにビビって、新しい生活様式を取り入れて、日本と国民を弱体化させるのは「愚策」です。そんな愚策を続けているから、飲食店などの倒産が相次いで日本経済がボロボロになったり、自殺者が増加傾向になったりするのです。

コロナ騒動の問題

ご存知ですか? 「コロナを他人に感染させてしまった」と悔やみ、自殺してしまった人がいるのですよ! コロナ対策の影響で失業し、自殺してしまった人もいるのですよ!

こんなくだらない茶番のせいで、将来のあった人たちが亡くなってしまっています!!! これは、取り返しがつきません! 亡くなった人たちに対して、「茶番に騙されたほうが悪い!」なんて言うつもりですか?

正直に言いますが、コロナ騒動が茶番であることをわかっているのに、それを推進するのは「重罪人」ですよ! そして、そんな重罪人に騙されている国民は「被害者」です。

キャラクター

……私はかなり怒っていますが、これでもマイルドな表現を使っているつもりです(笑)。

コロナ騒動を終わらせたくない人たち

コロナ騒動(茶番)をできるだけ終わらせたくない人がいます。

  • テレビ局
  • 給付金乞食
  • PCR利権の恩恵を受ける人
  • ワクチン利権の恩恵を受ける人

このあたりは、コロナ騒動が落ち着くと困る立場です。

テレビ局

テレビ局については、先ほどの説明の通りです。政権批判ができる良いチャンスです。国民の不安を煽ることもできます。

茶番を堂々と拡散するニュースキャスターやコメンテイターにも罪がありますが、同情の余地はあります。

なぜなら、本当のこと(コロナが茶番であること)を話すリスクが大きすぎるからです。権力者の命令に従うしかないのです……。

給付金乞食

給付金乞食(こじき)については、言葉が悪くて申し訳ありませんが……その名の通りです。

給付金乞食のツイート例

「自粛生活を続けさせるのなら、コロナが落ち着くまで一律給付金を継続的に配れ!」という主張をしています。

まあ、まともな意見に見えないこともありません。賛成者も非常に多いです。お金をラクしてもらいたいだけの人だと思いますが(笑)。

しかし、国の予算は無限に湧いてくるわけではありませんし、政府が国債を発行しすぎるのは危険です。つまり、一律給付金を長期間、継続して出すことは現実的ではありません。

そこで、無駄な自粛生活をやめさせて、一律給付金が要求されない「元の生活様式」に戻したら解決します。それなのに、国の予算を気にせずに「一律給付金を出せ!」と毎日主張しているのはおかしいですよね。

「一律給付金を求める必要のない生活を取り戻そう!」という主張なら、大賛成できるのですが……。

PCR利権

PCR利権については、先ほどの説明の通りです。PCR検査を推進する人は、PCR検査によって儲かる立場の人です。

コロナ騒動が続けば、「感染の確認のためにPCR検査を受けてください!」と言い続けられますよね。しかし、コロナ騒動が落ち着いてしまったら、PCR検査を受ける人が減ってしまいます。これを遅らせたいのでしょうね。

ただ、国民のPCR信仰は根強いため、しばらくの間は安泰だと思います。

キャラクター

PCR検査を受けるくらいなら、おいしいディナーやゲームにお金を使ったほうがいいですね(笑)。

ワクチン利権

ワクチン利権についても、先ほどの説明の通りです。ワクチン接種を推進する人は、ワクチン接種によって儲かる立場の人です。

コロナ騒動が続けば、「感染拡大防止のためにワクチン接種を受けましょう!」と言い続けられますよね。しかし、こうした人たちは、コロナ騒動が終わっても大きなダメージにはならないと考えられます。

なぜなら、コロナ騒動が落ち着き、ウィズコロナ(コロナ終息を諦めた)社会になったとしても、「ワクチンの効果は約半年で切れます。そのため、半年に1度はワクチンを打ってもらってください。」といった注意喚起ができるからです。

それに、国民のワクチン信仰も根強いです。

そう考えると、ワクチン利権サイドは強いですね(笑)。

キャラクター

もちろん、私は寝返ったりなんかしませんよ(笑)!

2021年の東京オリンピックは開催すべきなのか

結論から言えば、東京オリンピックは開催すべきです。

東京オリンピックの開催に否定的な人は……

  • 反日の人
  • コロナ茶番に騙されている人
  • 日本が国際的に不利な立場になると考えている人

のどれかです。

反日の人

反日の人は、東京オリンピックを中止させ、日本の経済に追い討ちをかけるのが目的です。

実は、日本がオリンピックの中止を申し出て、それがIOCに承認されると、1200億円以上の賠償金が必要になってしまいます!

つまり、東京オリンピックの中止は、日本の経済に深刻なダメージを与えます。反日の連中は、これが主な狙いなのでしょう……。

コロナ茶番に騙されている人

コロナ茶番に騙されている人は、オリンピック開催よりも感染拡大防止が重要だと考えています。

人の命を優先する気持ちは理解できます。しかし、コロナは風邪の仲間です。

これを知らないから、反日の連中の思惑通りになってしまっているわけですね。お気の毒に……。「日本のために開催を反対していたのに、それが逆に日本を苦しめることになっていたなんて……」という展開です。

もちろん、私もオリンピック利権があることは知っています。しかし、この利権はコロナ騒動がなくても同じです。

それに、オリンピックを中止すれば、選手たちはどうなってしまうと思いますか?

選手たちはオリンピックで輝くために、トレーニングを一生懸命おこなっています。努力に努力、そして努力です。また、一部の選手にとっては、2021年の東京オリンピックが最後のチャンスです。これを逃したら、終わりなんですよ。

キャラクター

そうした選手たちの気持ちを考えたら、私は絶対に開催してほしいと思うしかないわけです。

また、オリンピックが中止になることで、コロナ茶番や反日活動を加速させてしまうおそれがあります。

例えば、「五輪が中止になるほど恐ろしい感染症なのだから、他のイベントも中止しろ!」、「自民党が感染症対策に失敗したせいで、五輪が中止になった! 政権交代しろ!」などが考えられますが……地獄ですよね(汗)。

こうした日本の敵に負けないためにも、オリンピックは開催すべきです!

日本が国際的に不利な立場になると考えている人

日本が国際的に不利な立場になるのは、「東京オリンピックが原因で感染爆発し、それが発覚したとき」です。

もし、そうなってしまうと、日本に責任追及する国が現れるでしょうし、日本国内の反日勢力も黙ってはいないでしょう。例えばIOCは、日本に責任を押し付ける方針のようです(怒)。

そう考えると、東京オリンピックの開催はリスキーです。

しかし、開催までに「ウィズコロナ社会」の流れになっていれば、感染爆発による外交ダメージは減らせると考えています。

ウィズコロナ

ちなみに、ウィズコロナ社会の実現(とその先)のシナリオは、権力者の間ですでに完成している可能性が高いです。

ウィズコロナ社会の実現のシナリオ

おそらく、次の流れで世界はウィズコロナ社会になり、コロナ騒動が落ち着きます。

  1. ワクチンがたった数ヶ月で特例承認される。
  2. 世界各国でワクチン接種(治験)が始まる。
  3. ワクチンの効果が約半年で切れることが判明する。
  4. コロナが終息しないことが(都合の良いタイミングで)判明し、ウィズコロナ社会が実現する(ゼロコロナ派の敗北)。
  5. これからの生活(ウィズコロナ社会)では、半年に1回のワクチン接種が望ましい……と伝える。
  6. コロナを怖がっている人は、ワクチン接種を定期的に受けに行くようになる。

「ウィズコロナ社会」と「ワクチン接種」をセットにすれば、コロナ騒動は落ち着くはずです。これが、権力者の作ったシナリオでしょう。

ワクチン利権のためのコロナ騒動なら、この展開になるのが自然ですし、今の社会の流れも納得できます。それに、多くの人々を騙したままの状態にしておくことができますし、「陰謀論」という便利な言葉もあります。

このように、非常に自然な流れでワクチン利権の恩恵を受けることができる、優れたシナリオなのです!

まあ、目的に「監視社会化」や「某計画」などの陰謀も含まれているのなら、その後の展開が変わってきますが……。

某計画

ただ、私個人としては、某計画のデメリットがメリットに比べて大きすぎると思っています。なぜなら、どのような権力者であっても、あんなにむごい計画を立てたら、組織の中から反逆者が出てくるはずだからです。

そして、毒などで暗殺される可能性もあります。暗殺されなかったとしても、計画を漏らされて捕まるリスクがあります。

計画に関係する組織や人物を完璧にコントロールできなければ、首謀者はすべてを失うでしょう。

そう考えると、某計画の実行リスクが大きすぎるわけです。それに、某計画の信憑性が高いものであれば、警察がそろそろ動き出さないのもおかしいですよね。

したがって、某計画の陰謀については半信半疑です。

※首謀者疑惑のある人物が、「ワクチンで人口を削減できる。」とスピーチしていたのは知っています。しかし、私には、大規模な陰謀をわざわざ言うメリットがわかりません。

監視社会化

監視社会化については、「ワクチンにマイクロチップを入れている説」があるようですが、それは嘘でしょう。そんなのが混入されているのが発覚すれば、内部告発がないとおかしいですし、実行リスクが大きすぎるからです。

首謀者がそんなバカな作戦をとるとは思えないのです。

それに、マイクロチップ埋め込み人間を本当に増やしたいのなら、マイナンバーカードのようにメリットを強調し、「埋め込んでもらいたい人(希望者)」を少しずつ増やしていくのが現実的です。

マイクロチップのメリット

大衆はマスメディアに騙されやすいのですから、堂々とやれば良いだけですね(苦笑)。

とにかく、大惨事にならないことを願っています。

キャラクター

すべての答え合わせは数年後になりますね。

よくありそうな質問

よくありそうな質問をまとめて、それに私なりの回答をつけています。参考になれば幸いです。

陰謀論は真実なのですか?
すべての陰謀論が正しいわけではありません。私が知っていることは、この記事にすべて書いたつもりです。あとは、各自の考察に任せます。
陽性者数と感染者数の違いはなんですか?
陽性者数は、あてにならないPCR検査に引っかかった人の数です。感染者数は、実際に感染した人の数です。
ニュース番組では陽性者数のことを「感染者数」と言って水増ししており、国民の不安を煽っています。
政権交代をすれば、ゼロコロナを実現できますか?
絶対に無理です。風邪は封じ込められないからです。
政権交代の目的でコロナ騒動を利用している人がいますが、ほぼ反日なので気をつけましょう。
ワクチン接種を受けたら死んでしまうのですか? 殺人兵器と言っている人もいますが……。
必ず死ぬわけではありません。治験が不十分なのは事実ですので、安全性がまだよくわかっていないということです。
短期的に(接種を受けた数日以内で)見た場合だと、現在、日本で10人亡くなっていることが報告されています。因果関係を認めない場合もあるので、実際はもう少し亡くなっているのでしょうが、それでも私の予想よりは少ない死者数です。ただし、長期的な(接種を受けた数年後の)データがありませんので、そこが怖いところです。
なお、専門家によると、不活化ワクチンだけは安全性が高いようです。
なぜ、あなたはこれだけのことを知っていながら、ワクチン接種の中止を求めようとしないのですか?
コロナ騒動を早く終わらせたいからです。ワクチン接種は任意ですし、ワクチンの治験に多少の犠牲はつきものです。
また、コロナ騒動を終わらせるためには、権力者の作ったシナリオ上、ワクチンが必要(キーアイテム)なのです。
そのため、私はワクチン接種を望む人を止めることはしません。
ワクチン接種を受けるメリットはなんですか?
まれに起こるコロナ重症化のリスクを、低下させることです。また、コロナ騒動の鎮静化に貢献できることです。さらに、ワクチンの治験を進ませることができます。
「コロナは風邪だ!」は正しいのですか?
日本では正しいです。しかし、O先生のおっしゃる「ちょっとだけ悪い風邪」のほうがより正確かもしれませんね。
緊急事態宣言やマンボウに効果はあるのですか?
コロナ対策としての効果はほぼありません。日本経済にダメージを与えるだけの愚策です。
夜間の「見回り隊」に、感染拡大防止の効果はありますか?
ありません。税金の無駄使いです。
飲食店でマスクを着用する「マスク会食」に効果はあるのですか?
コロナ対策としての効果はありません。必要ないので、飲食店ではマスクを外しましょう。
マスクを着用している赤ちゃんを見かけました。これって、どうなんですか?
それは虐待です。見かけたら外してあげましょう。
日本は水際対策に失敗したのですか?
失敗といいますか……入国したい人を妨害、差別するだけの愚策ですので、やらないほうが良いことです。
「今日、新たに~人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。」といった報道がありますが、これについてどう思いますか?
どうでもいいことです。感染者(という名の陽性者)がどれだけ増えようが、コロナは風邪の仲間です。
風邪の感染者数で一喜一憂するのは無駄ですから、私はまったく気にしていません。テレビ番組で不安を煽りすぎです。
東京オリンピックの開催を反対する声が多いですが、これについてはどう思いますか?
開催のリスクは理解しています。しかし、そのリスクは健康被害ではなく、国際的な立場のものです。感染爆発することが怖いのではなく、感染爆発によって外交に悪影響が出ることが怖いのです。
そうしたリスクはありますが、経済や選手たちのことを考えると、絶対に開催すべきだと思います。
コロナ対策について、政府や都道府県知事への批判の声が多い理由はなんですか?
実は、「コロナは茶番派」と「コロナは怖い派」の両方から批判されているからです。
例えば、緊急事態宣言についてなら、「経済のためにするな派」と「お願いベースだと感染拡大が止まらない派」に分かれますよね。私は前者ですが、後者の人は、罰金やロックダウンなどの厳しい対策が必要だと考えているのでしょうね。
政府も知事も「コロナは怖い派」の立場ですが、やっていることは本当に中途半端です。そのため、両サイドから批判されるわけです(苦笑)。
ノーマスク・ピクニックって危険ですか? この企画がSNSで大炎上していますが……。
危険ではありませんが、炎上はするでしょうね。多くの人は「マスクで感染が防げる」、「コロナは非常に恐ろしい感染症」と思っているからです。
コロナが風邪だということがわかっていれば、コロナ騒動前の普通のピクニックと同じです。コロナ(風邪)は終息しないものですし、ただのピクニックにビビっていたら外出も厳しいですね。
テロ扱いしている人も多いですが、これがテロになるのなら、コロナ騒動前に(ノーマスクで)ピクニックを楽しんでいた人全員がテロリストになります(苦笑)。
ノーマスク・ピクニックでクラスターが発生したら、主催者はどうするつもりなのでしょうか?
そこでクラスターは発生しません。こうした企画に参加する人たちは、コロナ騒動の仕組みを理解しているからです。もし感染してもほとんどの方が無症状でしょうし、PCR検査を受けなければ良いだけの話ですね。
逆に言えば、参加者全員にPCR検査を強制的に受けさせたら、クラスターを人為的に作り出すことができます。
PCR検査をしなければ、クラスターは発生しないのですか?
まあ、そういうことですね(笑)。そもそも、PCR検査はあてになりません。国民の不安を煽るための材料ですから、私はPCR検査に否定的な立場なのです。PCR詐欺に騙されている方々……そろそろ気づいてほしいです(泣)。

おわりに

……ということで、私の考えた壮大なフィクションの話はここまでです!

何かの参考になったのなら幸いです。

申し訳ありませんが、説明が不十分になっている部分は、私の理解が足りていないところです。例えば、ワクチンに関するお金の流れに詳しい方がいらっしゃれば、ぜひ、ご教示ください。

キャラクター

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

道徳と社会問題カテゴリーの最新記事(5件)

管理人のTwitter

内部リンク集