大発見! 笑い声を表現する「あ段」と「は段」の組み合わせ

はじめに

どうも! 高杉 皆為(@MinatameT)です。

私にしては珍しく、言語(国語)に関する記事です。

私は言語を研究している者ではありませんので、もしかすると「常識」の範囲内の話なのかもしれません。

しかし、私にとっては大発見だったので、皆さんに「笑い声を表現する組み合わせ」について説明したいと思います。

本当に規則的だったので、発見したときは驚きました。

笑い声は「あ段」 + 「は段」で規則的に表現できる

まずは、次の図をご覧ください。

「あ段」と「は段」と「?」

この図は「あ段」と「は段」を並べたものです。

そして、一番右の列(空欄)には何が入るかを考えてみてください。笑い声を表現するための「ひらがな」が入ります。

ただし、すべて同じ文字ではなく、「ある段」が入ります。

シンキングタイムです。

……さて、それでは答えを次の図に示します。どうぞ!

「あ段」と「は段」と「は段」

そう、「は段」が入ります! この図を左から読むと……

  • あはは
  • いひひ
  • うふふ
  • えへへ
  • おほほ

となっており、見事に笑い声が表現できています! 面白いと思いませんか?

……皆さんにお伝えしたかったのは「これだけ」なのですが、個人的には大発見でした。少しだけ賢くなった気分です(笑)。

私の記事で「国語の雑学」というのは珍しいですが、たまには、このような記事を作成するのも良いですね。


 

みなためじゃんけん

 

このコーナーは、私と擬似的にじゃんけんできるコーナーです。

 

みなためじゃんけん、じゃんけんぽん!

 

私が出したのは……





 

パーでした! チョキの勝利です!



この記事をSNSでシェアする

その他カテゴリーの最新記事(5件)

最新記事(10件)

管理人のTwitter

内部リンク集