【具体例あり】コミュニケーションにおける笑顔のメリット

はじめに

どうも! 高杉 皆為(@MinatameT)です。

皆さん、「笑顔」ができていますか? 素敵な笑顔には、コミュニケーションを円滑にする効果があります。

ですので、皆さんもコミュニケーションの際には、「笑顔」を意識してみてください。

この記事では、笑顔が効果的な場面について、具体例を挙げて説明していきます。

笑顔の効果は絶大です! それを、今から確認していきます。

具体例1:コンビニのレジ

レジのイメージ

無人レジではなくて、店員さんが対応してくれるレジをイメージしてください。

コンビニに行ったことがない方はいないと思いますので、イメージしやすいと思います。

私が学生の頃は、エナジードリンクやポテトチップスを買いに、コンビニによく行っていました。非常に有名なコンビニですが、名前は伏せておきます。

そこで、レジ担当の店員さんの表情を見てみると、全然笑っていないんですよね……。軽くスマイルするだけで印象が大きく変わるのに、終始無表情なのが「もったいない」と思いました。

私がよく行っていたコンビニの店員さんは、みんな無表情だったので、おそらく「研修が全然できていない」のだと思います。そんなレベルの酷さでした。

しかも、「ありがとうございました。またお越しくださいませ。」も適当に言っており、私は全く嬉しく感じませんでした。「とりあえず言っておけばいいだろ」っていう気持ちが伝わってくるんですよね。

それを、素敵な笑顔で心を込めて言えるだけで、「このコンビニは印象いいな」となるわけです。それほど、笑顔の効果は大きいということです。

レッツ、スマイル!

具体例2:テーマパークのスタッフ

テーマパークのイメージ

私はある超有名なテーマパークに、家族で行ったことがあります。数年前の話です。

そのテーマパークでは、まず受付に行き、料金を支払ったりします。私は普段、受付担当者の顔を見ても特になんとも思わないのですが、その受付担当者の笑顔が素晴らしすぎて、数年経った今でも覚えています

容姿がもともと良いということではなく、その人にベストな笑顔をしている……という感じですね。優しさ全開の表情です。

はっきり言って、他のテーマパークのスタッフとは比べ物にならないほどハイレベルでした。このとき、「笑顔の効果」に納得した覚えがあります。

私がこれだけ褒めるのは珍しいですよ。大抵は批判ばかりですから(笑)。

それに比べて、次の記事のスタッフはダメダメでした。

具体例3:友達との会話

会話のイメージ

またまた個人的な話になるのですが、こんな私にも友達がいます。

その友達の笑顔も素晴らしいのです。ニヤニヤしているわけではなく、ちょうど良い感じの笑顔ができており、「私も見習わなくっちゃ!」と思いました。

あなたの周りでそういった方がいらっしゃるかはわかりませんが、会話中に自然と笑顔をしてくれるタイプの人ですね。すると、こちらも自然と笑顔になれるので、会話が楽しい雰囲気になります

シリアスな話をするときは笑顔が消えますが、それは当たり前のことなので、悪い印象を持つことはありません。むしろ、会話の内容に応じて表情を変えられる、器用な人だと感じます。もちろん、好印象です。

このように、コミュニケーションにおける笑顔には、絶大な効果があります

皆さんも(私もそうですが)、素敵な笑顔ができるような人を目指しましょう!

レッツ、スマイル!!


 

みなためじゃんけん

 

このコーナーは、私と擬似的にじゃんけんできるコーナーです。

 

みなためじゃんけん、じゃんけんぽん!

 

私が出したのは……





 

パーでした! チョキの勝利です!



この記事をSNSでシェアする

道徳と社会問題カテゴリーの最新記事(5件)

最新記事(10件)

管理人のTwitter

内部リンク集