【あなたは大丈夫?】時間泥棒になっていませんか?

はじめに

どうも! 高杉 皆為(@MinatameT)です。

時間泥棒とは、「他人の時間を奪う人」のことです。念のためにお伝えしておくと、「時計を盗む人」ではありません。

他人の時間を奪うとは……

他人の時間を奪う行為
  • 長い会話に付き合わせる。
  • 頼み事をたくさん押しつける。
  • 待ち合わせ時間に大幅に遅れる。

こういった行為を指します。

あなたにも、こういった経験があるのではないでしょうか? 「あるある」なんて思っていませんか?

それでは、時間泥棒がダメな理由(悪である理由)を説明していきます。

時間泥棒がダメな理由:時間はとても貴重

時は常に進んでいる。

私たち人間にとっては、時間は有限です。つまり、いつかは寿命が来て、「自分の時間」が終わってしまいます。私もあなたもそうですよね。

これだけで「時間泥棒がダメな理由」がおわかりいただけたと思います。

時間は有限で貴重なものですから、無駄にはしたくありませんよね。1度きりの人生ですから、そういった気持ちが強く現れるのでしょうね。

ここで、私はよく「時は命なり」といっています。それほど、時間に対する意識が強いです。あなたはいかがでしょうか……?

それでは、時間泥棒の特徴を見ていきます。

時間泥棒の特徴:こんな人に要注意

こっちは忙しいんだよ!!

当てはまる数が多いほど「要注意」の時間泥棒の特徴を、以下に列挙します。

時間泥棒の特徴
  • 長電話が大好きで、生産性のない(しかも面白くない)話ばかりしてくる。
  • 頻繁に会いたがる。もし会ったのなら、生産性のない(しかも面白くない)話ばかりしてくる。
  • 頻繁に連絡してくる。例えば、「今日は大雨だね。」、「今日はこんなものを買ってみたよ。」など、興味のない話題が大半を占めている。
  • 時間のかかる作業を要求してくる。例えば、「約6時間かかる動画編集」や「約7時間かかる引っ越しの手伝い」など、平気でタダ働きさせてくる。
  • 会社の無益な(くだらない)飲み会に、半強制的に参加させる。

こういった人たちと関わると、人生が豊かになるのを妨害されます。

しかも、時間泥棒には「悪意のないケース」が大半なので、余計に厄介ですね。

私は時間泥棒に対して、例えば「SNSの返信をわざと遅らせる」、「『忙しくて会えない。』と伝える」などの対処をして、自分の時間を確保しています。

ちょっと冷たい対応だと思われるかもしれませんが、人間の時間は本当に貴重なので、こうするしかありません。合理的に生きていきたいわけです。

この意見に強く共感できた方は、おそらく私と気が合います。合理主義者のお仲間でしょうかね。

記事が無駄に長い……これも「時間泥棒」になりかねませんので、ここまでにしておきます(笑)。


 

みなためじゃんけん

このコーナーは、私と擬似的にじゃんけんできるコーナーです。

みなためじゃんけん、じゃんけんぽん!

私が出したのは……





チョキでした! グーの勝利です!



この記事をSNSでシェアする

道徳と社会問題カテゴリーの最新記事(5件)

最新記事(10件)

管理人のTwitter

内部リンク集