【Unity】C#プログラミング練習環境の作り方

はじめに

どうも! 高杉 皆為(@MinatameT)です。

この記事では、Unity上でC#のプログラミング練習環境を作る方法を説明します。

今回は「環境づくり」だけなので、プログラミングの解説は一切ありません。

動作環境

  • Windows 7
  • Unity 2019

動画で理解する

動画の音声はありません。また、左クリックのエフェクトは水色で、右クリックのエフェクトはオレンジ色です。

動画では紹介していませんが、テストプレイの後にTextのText (Script) の文章をすべて削除すれば、終了です。

画像で理解する

背景(Panel)の作成と設定

Panelの作成

ヒエラルキーで右クリックし、「UI」>「Panel」を作ります。

PanelのScaleを、X = 2、Y = 2、Z = 1に設定します。

PanelのColorを変更します。

私は黒色にしましたが、皆さんはご自身が見やすいと感じる背景色にしてください。ただし、A = 255は、皆さん共通で設定してください。

文字(Text)の作成と設定

「Canvas」の子要素として、「UI」>「Text」を作ります。

TextのRect TransformのWidth = 1200、Height = 680に設定します。

TextのText (Script) のFont Sizeを48に変更してください。これで、文字が大きくなって、読みやすくなります。

TextのColorを変更します。

私は白色に変更しました。皆さんは、ご自身が読みやすいと感じる文字色に変更してください。ただし、A = 255は、皆さん共通で設定してください。

TextのHorizontal Overflowを「Wrap」に、Vertical Overflowを「Overflow」に変更します。

TextのText (Script) の内容を変更します。皆さんは、好きな文章を複数行にわたって入力してみてください。

スクロール用のスクリプトの作成と設定

「Assets」フォルダー内に「Create」>「Folder」から、新しいフォルダーを作成します。

そのフォルダー名を「Scripts」に変更します。

Scriptsフォルダー内に、「Create」>「C# Script」から、新しいC#スクリプトを作成します。

そのスクリプト名を「Scroll」に変更します。

Scroll.csのソースコードを、次のように変更します。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using UnityEngine.UI;

public class Scroll : MonoBehaviour
{
  float mouse_move_x;
  float mouse_move_y;
  GameObject textUI;
  RectTransform rt;
  Text text;
  
  void Start()
  {
    textUI = GameObject.Find("Canvas/Text"); //Text(UI)を取得する。
    rt = textUI.GetComponent<RectTransform>(); //Text(UI)のRectTransformを取得する。
    text = textUI.GetComponent<Text>(); //Text(UI)のTextを取得する。
  }

  void Update()
  {
    if(Input.GetMouseButton(0)) //左クリックをしている間
    {
      mouse_move_x = Input.GetAxis("Mouse X")*10.0f; //横方向のマウス移動量を計算する。
      mouse_move_y = Input.GetAxis("Mouse Y")*10.0f; //縦方向のマウス移動量を計算する。
      rt.localPosition = rt.localPosition + new Vector3(mouse_move_x,0,0); //Text全体が横方向に移動。
      rt.localPosition = rt.localPosition + new Vector3(0,mouse_move_y,0); //Text全体が縦方向に移動。
    }
  }
}

上記の内容に変更できたら、そのソースコード(Scroll.cs)を保存します。

「Scroll.cs」を「Text」にドラッグ&ドロップでアタッチ(装着)します。

テストプレイ(動作確認)

テストプレイで、クリックしながらマウスを動かしてみてください。すると、文字全体がマウスと一緒に動きます。これで、画面からはみ出ている文字を見ることができます!

最後に、TextのText (Script) の文章をすべて削除すれば、終了です。

これで完成です。皆さん、お疲れ様でした。


 

みなためじゃんけん

 

このコーナーは、私と擬似的にじゃんけんできるコーナーです。

 

みなためじゃんけん、じゃんけんぽん!

 

私が出したのは……





 

パーでした! チョキの勝利です!



この記事をSNSでシェアする

プログラミングカテゴリーの最新記事(5件)

最新記事(10件)

管理人のTwitter

内部リンク集