みなためラボ

【お金になる】使わなくなった遊戯王カードを捨てるのは超もったいない!

文字サイズ

はじめに

どうも! みなため(@MinatameT)です。

家の部屋の掃除をしていると、子供の頃によく使っていた遊戯王カードが見つかった……という人、いますよね。

その中には、「久しぶりに遊んでみよう!」となる人もいますが、「今となってはいらないのだが、昔はよく使っていたカードだし、捨てても良いのだろうか?」と考えている人もいます。

ここで確実に言えることは、「捨てるのだけはやめてください!」ということです。なぜなら……

選択肢
  • 誰かに譲る。
  • どこかで売る。

こうした選択肢があるからですね。

つまり、そのカードが欲しい人(デュエリスト)の手に渡ることを考えると、捨てるのは超もったいないんですよね。

売れたら金(カネ)になりますし。

譲ることと売ることについて、ちょっとだけ解説しますね。

カードを誰かに譲る

ものを譲る人

まずは誰かに譲る方法ですが、譲るあてがないのなら無理に探すことはありません。そんな人は、次の見出しに飛んだほうが時間の節約になります(笑)。

さて、譲る相手ですが、昔一緒にデュエルをやっていた友達を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

しかし、ちょっと考えてみてください。それ、なんか気まずくないでしょうか。

……といいますのも、譲ってもらった相手は「昔は一緒にやってたけど、飽きちゃったのかな。」とか「愛着のあるカードをもらったところで、俺も今デュエルやってないしな……。」ってなりませんかね?

そうなるのなら、現役バリバリのデュエリストに譲ってあげたほうが、良い結末(無難な展開)になるのではないかな……と思います。

まあ、このあたりは個人の価値観の違いも大いにありますから、結局は人によりますね。

ここで、「じゃあ、現役デュエリストに譲ってあげよう!」と考えるのは良いのですが、どうせならお金がほしくないですか(笑)?

……ということで、次の項目で売ることについて説明します。

カードを専門店に売る

契約成立

カード専門店に売るメリット

最近はメルカリなどで、個人が簡単に出品できるシステムが整っており、それがけっこう流行(はや)っていますよね。

私は売るものがあまりないので利用していませんが、もし私がカードを売るとすれば、メルカリでは売りません。

なぜなら、カードの現在の価値(格)や相場がよくわかっていないからです。それに、やたらと値下げ交渉をされるのが嫌だからですね。

私はコミュ障なので、そうした駆け引きは性(しょう)に合わないのです。

そんな人は、自分がお店側になるではなく、カードの専門店に買い取ってもらえれば、あとは専門店側が上手にやってくれる……というわけです。

カード専門店なら、カードの価値や相場をよく知っていますから、良くも悪くも「適正な価格」に設定してくれます。この格付けや値付けを「査定(さてい)」といいます。

自分で査定をするのが難しかったり、面倒だったりする人は、専門店に査定してもらい買い取ってもらうことで、手間も時間も省けます。しかも、お金になります。高価なカードならウハウハですよね。

ここで、「専門家に査定してもらうのだから、お金がかかるんじゃないの?」とか「査定してもらった結果に納得できなかったらどうするの?」とか考えている人もいると思います。

でも、心配はしなくて良いです。そんな人でも安心して利用できるような専門店はちゃんとあります。

例えば、遊戯王カード買取センターでは、名の通り遊戯王のカードも専門としているので、査定の面では不安なしです。カードを郵送して、査定してもらいます。

しかも、査定は無料で、査定の結果に満足できなければ買い取りを拒否することもできます。もし、買い取りを拒否した場合は、メルカリなどで売るか、他の専門店を探してください。

傷や汚れが多いカードは、注意が必要ですね。値段を下げられますから。

残念ながら、カードの送料はかかってしまうのですが、それはメルカリでも一緒ですからね……。

こんな人はカード専門店に売らないほうが良い

カード専門店を利用するメリットをまとめると……

メリット
  • 郵送したカードを無料で査定してくれる。
  • 適正な価格で買い取ってくれる。
  • 査定の結果に満足できなければ、買い取りを拒否できる。

ということでした。あと、部屋が片付きますね(笑)。

しかし、次のような人は専門店に買い取ってもらわないほうが良いです。

専門店に不向きな人
  • カードの現在の価値を理解しており、自分で査定したい人
  • カードの品質に自信がない人(査定結果が明らかに悪くなる予想ができている人)

前者の場合は、自分でなんでもできる人ですね。そんな人は、専門店を使う必要がないと思います。まあ、面倒なら査定を依頼しても良いとは思うのですが。

後者の場合は、カードがちょっと折れちゃっているとか、傷が目立っているとかの理由で、査定結果が目に見えている人ですね。カードの品質が悪いと、やはり価格に悪影響が出てしまいます。これは事実です。

なので、これは専門店に買い取ってもらうのではなく、個人で(例えば、メルカリなどのフリマアプリを使って)売ったほうが良いでしょう。

もちろん、カードの状況や値段によっては、何ヶ月も売れませんが……。

そうしたことを考慮した結果、「カード専門店を利用したい!」となった人は、次のリンクから専門店の公式サイトに飛べます(このサイトから、査定の申し込みができます。)。

※「よくある質問」には、ちゃんと目を通しておくことを推奨します。

次回、「カードの査定」。デュエルスタンバイ!


 

みなためじゃんけん

このコーナーは、私と擬似的にじゃんけんできるコーナーです。

みなためじゃんけん、じゃんけんぽん!

私が出したのは……





グー

グーでした! パーの勝利です!



この記事をSNSでシェアする

ライフスタイルカテゴリーの最新記事(5件)

最新記事(10件)

管理人のTwitter

内部リンク集