【Unity】Planeで地面を簡単に作る方法

文字サイズ 

はじめに

どうも! 高杉 皆為(@MinatameT)です。

この記事では、Planeを使った簡易的な地面を作る方法を説明していきます。複雑な地面が作れるTerrainと比べると、Planeの方は軽くて簡単です。

動作環境

  • Windows 7
  • Unity 2019

動画で理解する

動画の音声はありません。また、左クリックのエフェクトは水色で、右クリックのエフェクトはオレンジ色です。

画像で理解する

Plane(地面)の作成とサイズの設定

Planeの作成

ヒエラルキーで右クリックして、「3D Object」>「Plane」を選択します。

地面のサイズ変更

PlaneのTransformのScaleのX(横幅)とZ(縦幅)の値を変えることで、地面の幅を変更することができます。

なお、Y(厚み)の値の変更はできますが、Planeの厚みは変化しませんので、変更しても意味がありません。

ちなみに、上の画像では、X = 100、Z = 100に変更しています。

Plane(地面)の色の変更

Materialの新規作成

Assetsフォルダー内のMaterialsフォルダー(なければ新規作成してください。)内に、「Create」>「Material」で新規マテリアルを作成します。

マテリアルの色を変更する場合

New Materialの色を変更します(任意)。

色変更ウィンドウ

地面にふさわしいような色を選びます(任意)。選べたら、右上の×ボタンをクリックして、Colorのウィンドウを閉じます。

地面の色をアタッチ

「New Materials」を「Plane」に、ドラッグ&ドロップでアタッチ(装着)します。

完成図

これで、Plane(地面)の色が変更されて、簡単な地面が完成しました

これで完成です。皆さん、お疲れ様でした。


みなためじゃんけん

このコーナーは、私と擬似的にじゃんけんできるコーナーです。

みなためじゃんけん、じゃんけんぽん!

私が出したのは……





パーでした! チョキの勝利です!



この記事をSNSでシェアする

プログラミングカテゴリーの最新記事(5件)

最新記事(10件)

管理人のTwitter

内部リンク集