【C言語】累乗の計算をする方法(pow関数)

文字サイズ 

はじめに

どうも! 高杉 皆為(@MinatameT)です。

この記事では、pow関数を使った累乗計算の方法を説明します。

pow関数の文法

pow関数の文法!
文法
  • pow関数を使うためには、#include<math.h>を記述しておく必要があります。
  • 累乗は「pow(a,b)」で表し、これはaのb乗を意味します。

使用例は、以下のソースコードを見てください。

使用例1

ソースコード

#include<stdio.h>
#include<math.h> /*この行も忘れずに!*/

int main(void)
{
  float a,b;
  a = 2; //2の
  b = pow(a,2); //2乗

  printf("%lf",b);

  return(0);
}

実行結果

4.000000

(2の値が入っている)aを2乗した結果をbに代入しています。よって、2の2乗の4が表示されました。

なお、float型を使っているので、整数だけではなく小数にも対応しています。

次に、一部の数字を変えてみたものを確認していきます。

使用例2

ソースコード

#include<stdio.h>
#include<math.h> //この行も忘れずに!

int main(void)
{
  float a,b;
  a = 4; //4の
  b = pow(a,3); //3乗

  printf("%lf",b);

  return(0);
}

実行結果

64.000000

(4の値が入っている)aを3乗した結果をbに代入しています。よって、4の3乗の64が表示されました。

このように、pow関数を使うことで累乗の計算が簡単にできます

なお、pow関数を使わずに累乗の計算をすることもできます。その方法は、以下の記事で説明しています。

今回はここまでです。皆さん、お疲れ様でした。


みなためじゃんけん

このコーナーは、私と擬似的にじゃんけんできるコーナーです。

みなためじゃんけん、じゃんけんぽん!

私が出したのは……





パーでした! チョキの勝利です!



この記事をSNSでシェアする

プログラミングカテゴリーの最新記事(5件)

最新記事(10件)

管理人のTwitter

内部リンク集