みなためラボ

【不謹慎】「地震大丈夫」のツイート、本当は心配していない説

文字サイズ

Twitterの「地震大丈夫」のツイートとは

SNS

どうも! みなため(@MinatameT)です。

Twitterを利用している方は多いと思いますが、今回は「地震大丈夫」のトレンドのツイートについて、道徳的な視点で見ていきます

Twitterのトレンド(流行り)を一言で表すと?

Twitterのトレンドとは、現在よくツイートされている「話題のキーワード」のことです。

これについては、説明してもあまり意味がないので、さっそく本題へ移ります。

地震を心配するツイートがいっぱい……?

「地震大丈夫」がトレンドに入っているということは、地震に関する話題が活発であることがわかりますよね。

つまり、「地震大丈夫」がトレンド入りするのは地震の直後です。Twitterのユーザーたちが、地震による被害を心配しているわけです。心優しい方が多いですね……。

……と言いたいところですが、現実はそうではありません。

記事タイトルから嫌な予感がすると思いますが、一体どういうことなのか、これから確認していきましょう。

地震の被害を本当は心配していない人たち

不謹慎じゃー……! たたりじゃー……!

「地震大丈夫」のトレンドを確認すると、「お前、地震の心配してないだろ!」とツッコミを入れたくなるツイートがたくさん出てきます。

その代表例を紹介していきます。

猫の画像を掲載する人たち

私がわかる範囲では、猫の画像を掲載する人たちの心理は以下の3つに分類できます。

  • 地震で混乱していた人に対して、猫の画像で癒やされてほしいという気持ち
  • 我が家のペット(猫)を見てほしいという気持ち(宣伝のチャンス)
  • 上記2つのハイブリッド(我が家のペット(猫)を見てほしい気持ちと、その猫の画像で癒やされてほしいという気持ち)

悪意のない方には悪いですが、これは不謹慎です。たとえ善意で猫の画像を掲載したとしてもです。本当に心配していれば、猫の画像など掲載しないはずです。

「我が家の自慢のペットを、みんなに見てもらうチャンスだ!」と考えているユーザーもいますよね。そういったユーザーは、配慮が足りないといいますか、単に**(自主規制)です。

私が怒っているのは、「地震大丈夫」というキーワードにふさわしくない不謹慎な投稿が多すぎるからです。

それなら、「ちょっとした癒やし」のようなキーワードで、猫の画像をアップロードしてください。「地震大丈夫」であの内容は、明らかに不適切です。

それでは、次の例を確認していきます。

自撮りを掲載する人たち

これは宣伝や自慢、かまってちゃんですね。「地震大丈夫」のキーワードを投稿につけておけば、多くのユーザーが見てくれますからね。

これには呆れます。心配していないのがよく伝わってきますし、不謹慎にも程があります本当に心配していれば、自撮り写真など掲載しないはずです。

その中には「イケメン」や「美女」と言われるような人も混ざっているのですが、顔は全く関係ありません。はっきり書くと全員アウトです。

「地震大丈夫」のトレンドを、宣伝や自慢に利用しないでください!!

その他もろもろ

あとは、他人の顔写真を掲載していたり、よくわからない宣伝をしていたりしますね。他人の顔写真の掲載は、人格権の問題がありますので、必要のない場合はやめておいたほうが良いです。

……というよりも、「地震大丈夫」というキーワードにふさわしくありませんし、ふざけているのが伝わってきて、私としては腹立たしいです。

「地震大丈夫」のトレンドを、ふざけて利用するのは配慮に欠けます。

道徳的にあるべき「地震大丈夫」のツイートとは

優しく清らかな心を持つ。

純粋に心配する

心配「先程、Aという地域で地震が発生したようです。Aにいる皆さん、大丈夫でしょうか? #地震大丈夫」

これならまだ良いと思います。しかし、「他人事感」が伝わってくるような気もしますので、改善の余地はあると思います。

アドバイスする

アドバイス「先程発生した地震についてですが、まだ油断はできません。今後起こりうるであろうBに備えて、Cという行動をとるようにしてください。#地震大丈夫」

かなりの「上から目線感」がありますし「心配というよりもアドバイス」ですね。しかし、このツイートを読んだことによって運良く助かる方が1人でもいれば……という気持ちです。

被害に遭った人たちの気持ちを考えよう

紹介した「心配ツイート」や「アドバイスツイート」についてですが、これを被災者の方々が読むタイミングは、状況が少し落ち着いた後です。

つまり、身の安全を確保し、Twitterでこれから情報を得ようとしている段階である可能性が高いです。情報とは、命を守るための情報もそうですが、Twitter上でやり取りしている知り合いの安否確認を含めての情報です。

こういった状況におかれている方々が読んだときに「心配してくれてありがとう」と言いたくなるようなツイートこそが、「地震大丈夫」のあるべきツイートだと考えています。

地震の規模にもよるのですが、大きな地震なら特に心配になりますよね。

何より大切なのは、実際に被害に遭った方々が「地震大丈夫」のツイートを読んで、「(客観的にみて)どう感じるか」ということが肝心です。

「地震大丈夫」に限らず、道徳的に考えて良識のある(健全な)ツイートを心がけたいものですね。

……ということで、例外はあるものの、「地震大丈夫」のツイートには、不謹慎なものが多いということがわかりました。


 

みなためじゃんけん

このコーナーは、私と擬似的にじゃんけんできるコーナーです。

みなためじゃんけん、じゃんけんぽん!

私が出したのは……





グー

グーでした! パーの勝利です!



この記事をSNSでシェアする

道徳と社会問題カテゴリーの最新記事(5件)

最新記事(10件)

管理人のTwitter

内部リンク集