【勧誘】Twitterのビジネスアカウントがうざいので見分け方を教えます! 【勧誘】Twitterのビジネスアカウントがうざいので見分け方を教えます! – みなためラボ

【勧誘】Twitterのビジネスアカウントがうざいので見分け方を教えます!

文字サイズ

はじめに

みなため

どうも! みなため(@MinatameT)です。

クソ勧誘DMの例 その1

Twitterには、上記のようなDM(ダイレクトメッセージ)を送りつけてくる迷惑な「ビジネスアカウント」というものが存在しています。

もちろん、ビジネスアカウントをまっとうな手段で運用している人もいますが、明らかに怪しい勧誘をしてくる迷惑なアカウントも少なくありません。

キャラクター

私はそうした迷惑なアカウントにイライラしたので、この記事を作りました(笑)。

私のアカウントも厳密にはビジネス系なのですが、こんなバカみたいな勧誘は一切おこなっておりません。

トレンド便乗クソツイートの例

また、上記のようなトレンドに便乗して集客するビジネスアカウントもあります。

はっきりと言いますが、超怪しいですし目障りです(笑)。

それでは……

  • 勧誘DMタイプ
  • トレンド便乗タイプ

これらの悪質なビジネスアカウントの見分け方を説明していきます!

キャラクター

まずは、勧誘DMタイプからです!

勧誘DMタイプのビジネスアカウントの見分け方

プロフィールで見分ける

次のようなプロフィールである場合は、勧誘DMタイプのビジネスアカウントの可能性が非常に高いです。

  • アイコンが笑顔の写真(本人かどうかは不明。)。
  • ヘッダーが大自然(海や山など)や海外の写真。
  • プロフィール文が「人生のどん底だった頃がありました。 → ネットビジネスで月収~万円達成! → ~について発信しています!」というストーリーになっている。
  • 自身のサイトはなぜか載せておらず、どうやって稼いでいるのかが見えない。
  • 自己紹介ページや勧誘ページのURLが貼られていることもあるが、稼いでいるサイトのページではない。

例えば、プロフィール文が次のようなものなら、かなり怪しいと思ってください。

要注意【#幸せな未来へ】あるメーカーで働いていたが過労で体調を崩す。絶望感で死ぬことばかりを考えていたが、家族の笑顔をふと思い出す。自分や家族の「笑顔あふれる生活」を求め、ネットビジネスを始める。現在は月収7桁を達成し、コミュニティーで同じ志をもった仲間たちと活動中! 夢を実現させたい人はサイトを見てください!

ツイートで見分ける

次のようなツイートの割合が大きいアカウントは、勧誘DMタイプのビジネスアカウントの可能性が非常に高いです。

  • 明るい精神論が多め。:愛、夢、心、仲間、実現、行動、笑顔、信じる、素直、未来など
  • 有用ではない写真が多め。:食事の写真、高級品の写真、残高の写真など
  • 「おは○○」(朝の宗教的なツイート)

例えば、次のようなツイートをしていれば、かなり怪しいと思ってください。

例1おはビジネス! 今日も夢を叶えるために努力していきましょう! 今日の行動が明日を変えていきますよ! #今を生きる
例2行動できないって悩んでいませんか? 私はそうでした。なんでも先延ばしにしてしまうし、計画を立てるだけで実行できない。でも、信頼できる仲間ができたから、行動できるようになりました! あなたのやる気スイッチは何か、自問自答してみましょう!

ビジネスのテクニックはほとんどなく、精神論メインなのが特徴です。

個人的に、「おは○○」のツイートは、悪質な宗教っぽくて苦手なんですよね……。

DMで見分ける

次のような趣旨のDMが送られてきた場合は、勧誘DMタイプのビジネスアカウントの可能性が非常に高いです。

  • 事業に誘ってくるタイプ:事業動画を見ますか?
  • セミナーに誘ってくるタイプ:セミナー会場で師匠の講義を聞いたあと、高額スクールの会員登録に誘導させられる。
  • 通話でLINE@に誘導してくるタイプ:リストマーケティング。師匠からレクチャーしてもらうための、高額コンサルに勧誘する。

上記の中で私に絡んできたのは、一番上の「事業動画を見ますか?」タイプのアカウントだけでした。残りの2つは、他のサイトを参考にしました。

ここで、私にケンカを売ってきたアカウントをさらしても良いのですが、私はとても寛大な心をもっておりますから(笑)、さらすのはやめておいてあげます。

キャラクター

次は、トレンド便乗タイプについてです!

トレンド便乗タイプのビジネスアカウントの見分け方

プロフィールで見分ける

次のようなプロフィールである場合は、トレンド便乗タイプのビジネスアカウントの可能性が非常に高いです。

  • アイコンが高確率で美女の写真。
  • ヘッダーがブランド品の写真または海外のどこか(ヨーロッパ?)。
  • プロフィール文が「人生のどん底だった頃がありました。 → 副業で月収~万円達成! → ~についてレクチャーしています!」というストーリーになっている。
  • 他アカウントやブログへの露骨な誘導をしている。
  • 稼いでいるサイトはなぜか載せておらず、稼ぎ方を教える数ページのサイトが掲載されている。そのサイトでは、LINE@などに誘導している。

これについては、非常に詳しく解説されている記事がありましたので、紹介しておきます。

一部、著作権などの問題に引っかかりそうでマズい気はしますが、皮肉があって面白い記事ですよ(笑)。

ツイートで見分ける

次のようなツイートの割合が大きいアカウントは、トレンド便乗タイプのビジネスアカウントの可能性が非常に高いです。

  • 副業、生徒さん、レクチャー、投資あたりのワードをよく使う。
  • 「~で稼げました! 気になる方はこちら!」といったツイートで、勧誘ページに誘導している。
  • 有用ではない写真が多め。:食事の写真、高級品の写真、残高の写真など

例えば、「赤字大国」がトレンドに入ったとします。そのときに次のようなツイートをしていれば、かなり怪しいと思ってください。

赤字大国の日本。国に頼るのはもうダメだよね。自分の力で稼ぐのが大事。私も生徒さんも副業で毎月100万以上稼げてるからいいけど、効率よく稼ぐ方法を知らない人はこれから大変だよ。私の副業について気になる人は、プロフィールを見てね!

時間の無駄なので、プロフィールは見ないでくださいね(笑)。

DMで見分ける

すみませんが、トレンド便乗タイプのアカウントには一切触れておらず、どのようなDMが送りつけられてくるのかが不明です……。

送りつけられるとしたら、下の画像のような感じになると思います(笑)。

クソ勧誘DMの例 その2

こんなのを送りつけてくるようなアカウントには、「フォロー外し」と「ブロック」をするのがいいですね。

あ、ついでに「通報」もしておきましょうか(笑)。

ビジネスアカウントの回避方法

勧誘DMタイプでは、DMで見分ける方法を紹介しましたが、DMが送られる段階にならないように予防しておきたいところですよね。

そこで、悪質なビジネスアカウントの回避方法を説明します。

  • ツイートに「#ブログ初心者」のハッシュタグをつけないこと。
  • 怪しいビジネスアカウントをフォロー、フォローバックしないこと。
  • トレンドに便乗している「~で稼ぎました!」というツイートは無視すること。

特に、「#ブログ初心者」のハッシュタグを狙ってフォローしてくる迷惑な人が多いので、このハッシュタグは使わないことを強くおすすめします。

また、Twitterの初心者だと、深く考えずにフォローバック(フォロー返し)してしまいがちです。

そのフォローバックの対象が悪質なビジネスアカウントだった場合、ほぼ確実に勧誘DMが送られてきます。そのときは、何も返信せずにフォロー解除とブロックをしておきましょう。

おわりに

この記事では、悪質なビジネスアカウントの見分け方と回避方法を説明しました。

「分身でもしているのか?」と思ってしまうほど、似たようなアカウントもありました(笑)。特に、プロフィールやDMの構成が似すぎており、「またかよ!」となるほどです。

そのビジネスの師匠とやらが、勧誘やツイートのテンプレ(型)を教えているのでしょうが、正直に言うとダメですね。

確かに、ビジネス初心者は師匠に教えられた通りにやるのが効率的です。

しかし、皆がテンプレを守りすぎており、同じようなアカウントが大量に発生しています。特に、勧誘する側(勧誘DMタイプのアカウント)は頭を使わないといけませんよ!

※ここでは「勧誘」という甘い表現を使っていますが、実際にはビジネス初心者を騙そうとしているのですから、正しくは「詐欺」ですね。やたらと高額な料金を払ってしまった人もいるでしょうし、かなり悪質だといえます。

まあ、Twitterで営業をかけている時点で、いろいろと察することができますが……。でも、そうやって察することができないビジネス初心者は、引っかかってしまうのでしょうね……。

この記事を最後まで読んでくださったあなたも、こんな闇堕ちはしないでくださいね(笑)!

おまけ

キャラクター

ここからはちょっとした愚痴なので、興味のある方だけお読みください(笑)。

私のTwitterアカウント(ビジネス系である本アカウント)では、プロフィールに「勧誘や勧誘目的でのフォローはお断り」と書いてあります。

それなのに、私の固定ツイートに、勧誘リプ(勧誘返信)を2通も入れてくる愚か者がいました。

そうしたアカウントは、私に対する挑発行為と認定して、通報とブロックをさせていただいております。

厳しい対応に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、私はこういう方針で活動しています。ストレスを効率よく排除したいからです。

そもそも、固定ツイートに来て営業するのなら……

  • 固定ツイートに貼ってある記事など、ブログ記事は最後まで読む。
  • 過去ツイートを10個ほど読み、人柄や価値観を理解しようとする。
  • 上記の2つの行動をおこなってから、アドバイスを含めた営業をする。

これくらいはしてほしいものです。

私が営業する立場なら、絶対にそうしますけどね……。

「広告の位置が悪いですね」とか「リード文で離脱されてしまいますよ」とか「バナー広告をやめてテキスト広告にしてください」とか、「本物」であるのならいくらでもアドバイスできそうですよね。

  • 月10万円稼ぐ方法を教えています!
  • 稼げないブロガーさんにコンサルしています!
  • ブログへのアクセスを伸ばすための教材を販売しています!

違う、違う、違う、違う(鬼舞辻無惨風)……そうじゃないんです。

私が聞きたいのは、テンプレ化されたような「薄っぺらい営業メッセージ」ではないのですよ。

もっと人間味のある、「この人なら安心してついていける!」と思えるようなメッセージがほしいんです。まあ、私に対する勧誘自体がNGなので、どんなメッセージであろうと無駄になってしまうのですが……(笑)。

また、勧誘目的でのフォローもNGなのですが、「私の有用なツイートが読みたい!」と思っているファンの可能性も0ではありません(笑)。

そのため、ビジネスアカウントからのフォローについては、今のところまったく対処しておりません。

※メンションやリプライなどで営業メッセージを送ってきたら、通報とブロックをさせていただきます。

……ということで、ちょっとした愚痴でした(笑)。

キャラクター

以上です。お疲れさまでした!

この記事をSNSでシェアする

 

その他カテゴリーの最新記事(5件)

管理人のTwitter

Tweets by MinatameT

内部リンク集

広告枠のレンタルの詳細はこちら!
記事作成のご依頼の詳細はこちら!