みなためラボ

【炎上】電車広告「月収50万でやりがいのない仕事 or 月収30万でやりたい仕事」

文字サイズ

問題の発端

どうも! みなため(@MinatameT)です。

さっそく本題ですが、阪急電鉄の電車の広告が炎上しました。以下の画像をご覧ください。

毎月50万円をもらって毎日いきがいのない生活 or 毎月30万円だけど仕事が楽しい生活
エキサイトニュースより引用

これが例の炎上した広告です。

毎月50万円もらって毎日生き甲斐のない生活を送るか、30万円だけど仕事に行くのが楽しみで仕方がないという生活と、どっちがいいか。

研究機関 研究者 / 80代

これがなぜ炎上してしまったのか、考えていきましょう。

炎上した理由:一般人との認識のズレ

炎上!

炎上した理由は簡単で、「毎月50万円どころか、毎月30万円すらもらえていない社会人がたくさんいるから」です。

月収が30万円だと、日本での4人暮らしの生活がやや苦しいレベルだと思います。1人暮らしかつ関係者の方がお元気なら、あまり苦しくはないはずです。

SNSでの反応を見ていると、

  • 手取り30万円が低所得扱いされている!
  • 夫婦共働きでやっと手取り30万円なのに……。
  • 世の中には手取り20万円未満で苦しい仕事をしている人がいるんだよ!
  • こんな80代に年金払ってるとかバカバカしい。

といった、反対意見が目立ちます。

こうした意見は、現代の社会を見事に反映していますよね。

僕なんて手取り20万ですよ……。

炎上した理由は、上記の意見を読んでご理解いただけたと思います。

このメッセージを考えた80代の方は、「一般人の月収に対する認識」を理解できておらず、(結果的に)反感を買ってしまったということです。

こう考えると、「認識のズレ」を理解していないのは恐ろしいですね。

広告としては失敗作

「Failure……つまり失敗。」

広告は「共感力」や「好印象」が大切です。しかし、今回炎上した広告は、一般人からは共感されないですし、好印象もありません

つまり、広告としては失敗作といって良いでしょう。しかし、話題性の点で考えると大成功ですね。炎上していますので……。

でも、広告主にとってはうれしくない話題ですね。

世間は厳しいですよ。悪い噂は一瞬で広がりますよね。炎上もすぐ燃え広がります。

さて、次からは私の意見です。おそらく、皆さんとは意見が異なると思いますが、「こういう考えの人もいるんだ!」という感じでとらえてください。

この広告に対する個人的な意見

ちょっとした意見

正直なところ、この広告のメッセージ自体は「面白い問いかけ」だと思います。ただ、その「問いかけの中身」が今の社会にはふさわしくなかっただけですね。

このメッセージを考えた方が問いかけたかったこと(メッセージの本質)は、

メッセージの本質給料は高いけど自分にとって苦しい仕事を続けるか、給料は安いけど自分にとって楽しい仕事を続けるか……どちらが良いですか?

ということだけだと思います。

もっと言えば、「給料が下がってしまうとしても、自分のやりたい仕事をやったほうがいいかも?」というメッセージ性も感じられますね。

しかし、具体的な数値(50万と30万)を出してしまったので、一般人との認識のズレがあらわれてしてしまい、炎上してしまうことになったわけです。

ただ、メッセージの本質は上記のとおりだと思います。これを理解すれば、「この人の認識は世間とズレているけど、こういうことを問いかけたいんだな」と汲み取れるはずです。

ちなみに私は月収30万円のほうを選びます。やりたい仕事をやりたいです。

月収30万円がもらえるなら、僕も楽しい仕事を選びます!

皆さんはどっち派でしょうか? 自分の正直な心に問いかけてみてください。

この炎上に対する個人的な意見

ちょっと厳しい意見です。

お金の余裕と心の余裕には、相関関係がありそうですよね。お金がなければ焦ってしまい、お金があれば大抵のことは解決できます。

私は現在(2019年6月)、事情があって月収0円ですので、皆さんよりも経済的な余裕はありません。しかし、あの広告を見てもイライラしませんでした

それは「考え方」の問題です。私が重視しているのは表面的なものではなく「本質」だからです。その本質とは、先ほど説明したとおりです。

表面的なものだけで判断してしまうと、「月収30万円が薄給なんて、ふざけているのか!」とイライラしてしまいます。そうではなくて、「給料重視を選ぶか、やりがい重視を選ぶか」と解釈できるとOKです。

ただ、何度も書いているとおり、メッセージを考えた人の「月収に対する認識」が、一般人とは異なるだけです(認識のズレ)。

広告は結果的に撤去されることになってしまいましたが、月収の具体的な数値を出さない表現をすれば、炎上はしなかったでしょう

一般人は表面的なところで判断しやすいので、あの広告は失敗作ですね……。

僕もイライラしましたよー。「伝わるメッセージ」をもっと考えたほうが良かったと思いますね。

この炎上した広告をきっかけに、皆さんも「自分の働き方」に対する認識を再確認できると良いですね。


 

みなためじゃんけん

このコーナーは、私と擬似的にじゃんけんできるコーナーです。

みなためじゃんけん、じゃんけんぽん!

私が出したのは……





チョキ

チョキでした! グーの勝利です!



この記事をSNSでシェアする

働き方と稼ぎ方カテゴリーの最新記事(5件)

最新記事(10件)

管理人のTwitter

内部リンク集