【よくわかる】100点換算のやり方(例題あり)

はじめに

どうも! 高杉 皆為(@MinatameT)です。

何かの機会で、100点換算をするときがありますよね。例えば、ゲームのプログラミングや学校のテストの返却後などです。

そこで、電卓を使って100点換算ができるように、この記事でそのやり方を説明しています。

暗算が得意な方は電卓不要な場合が多いでしょうが、私のように暗算が苦手なタイプの方は電卓が必須です。したがって、この記事では電卓を使用する前提で、100点換算の方法を説明していきます。

それでは、計算方法を確認していきます。

100点換算の計算式

100点換算の計算式は、次のとおりです。

{ (取った点数) ÷ (満点の点数) } × 100

この式を分数に直すと、次のようになります。

まずは、(取った点数) ÷ (満点の点数) を計算します。そして、その結果を100倍すればOKです。

それでは、例題(確認問題)を用意していますので、実際に計算してみましょう。

電卓の準備はよろしいでしょうか?

100点換算の確認問題集

問題編

【1】次のそれぞれの場合について、100点換算しましょう。

(1)10点満点のテストで7点を取った場合
(2)200点満点のテストで175点を取った場合
(3)990点満点のテストで500点を取った場合
(4)25点満点のテストで17点を取った場合

解答編

【1】次のそれぞれの場合について、100点換算しましょう。

(1)10点満点のテストで7点を取った場合

まずは、(取った点数) ÷ (満点の点数) を計算します。
すると、7 ÷ 10 = 0.7 です。
それを100倍するので、0.7 × 100 = 70 となりました。
したがって、答えは70点です。

(2)200点満点のテストで175点を取った場合

まずは、(取った点数) ÷ (満点の点数) を計算します。
すると、175 ÷ 200 = 0.875 です。
それを100倍するので、0.875 × 100 = 87.5 となりました。
したがって、答えは87.5点です。四捨五入すれば、88点となります。

(3)990点満点のテストで500点を取った場合

まずは、(取った点数) ÷ (満点の点数) を計算します。
すると、500 ÷ 990 = 0.505です(小数第3位までの表示)。
それを100倍するので、0.505 × 100 = 50.5 となりました。
したがって、答えは50.5点です。四捨五入すれば、51点となります。

(4)25点満点のテストで17点を取った場合

まずは、(取った点数) ÷ (満点の点数) を計算します。
すると、17 ÷ 25 = 0.68です。
それを100倍するので、0.68 × 100 = 68 となりました。
したがって、答えは68点です。

お疲れさまでした。最終的には、(式を見ずに)電卓ですぐに100点換算ができるようになると良いですね。

以下、関連記事です。この記事の上位版の内容になっていますので、興味があればご覧ください。


 

みなためじゃんけん

このコーナーは、私と擬似的にじゃんけんできるコーナーです。

みなためじゃんけん、じゃんけんぽん!

私が出したのは……





グーでした! パーの勝利です!



この記事をSNSでシェアする

プログラミングカテゴリーの最新記事(5件)

最新記事(10件)

管理人のTwitter

内部リンク集