みなためラボ

【バンドリ! ガルパ】筆者が考えた難易度22、23楽曲のクリア難易度表

文字サイズ

はじめに

どうも! 高杉 皆為(@MinatameT)です。

この記事では、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!(以下、ガルパ)』についての主観的な意見を掲載しています。

まず、難易度の表記は次のようにします。

EAEASY(イージー)
NONORMAL(ノーマル)
HAHARD(ハード)
EXEXPERT(エキスパート)
SPSPECIAL(スペシャル)

私の実力はあまり高くありませんが、こうした場でクリア難易度を語るためにも、エキスパート譜面の9割以上は頑張ってフルコンしました。

ちなみに、私のライブ設定は次のとおりです。

ライブ設定
  • リズムアイコンの速さ:11.0
  • リズムアイコンの大きさ:100%
  • 長押しラインの濃さ:80%
  • 同時押しライン:ON
  • リズムサポート:OFF
  • ミラー:OFF
  • レーンエフェクト:OFF

では、そんな私が考えた「ガルパの楽曲レベル22と23のクリア難易度表(エキスパート基準)」をお見せします! 攻略情報っぽく、表の中では常体で説明させていただきます。

クリア難易度表は、筆者の主観が丸出しであることをご了承ください(笑)。

公式楽曲レベル22のクリア難易度表

このレベルの楽曲は非常に少ないです。なぜなら、ハードにしては高いですし、エキスパートにしては低いからですね。

難易度楽曲名楽曲
レベル
譜面についての簡単な説明
EX奏(かなで)22.4難易度22で最弱。スライドでミスしやすいので、気をつけること。スライドの扱いができれば余裕。イントロは特に簡単。どうでも良いが、最初の譜面で『FIRE BIRD』のエキスパート譜面の最初っぽさを感じる。
EX私の心はチョココロネ22.8密度は大したことがないが、ノーツ配置がちょっといやらしかったり、リズムがとりづらい部分がある。サビは脳トレ譜面っぽいので、慣れていなければやや難しい。サビの縦連に注意。曲のテンポはあまり速くないないので、落ち着いてプレイしよう。
EXぽっぴん’しゃっふる23.4難易度22詐欺。トリル地帯が3箇所もある。全体的に忙しく、これが難易度22なのはおかしい。リズムがとりづらい部分もあるため、曲をしっかりと聴いて覚えること。
HA【FULL】ON YOUR MARK23.9難易度22詐欺。物量系とテクニック系を合わせた地力譜面のフルバージョン。中盤のスライドに注意する。また、いやらしいフリック配置にも注意。アップテンポな状態が最後まで続くので、リアルな体力と集中力が必要。

公式楽曲レベル23のクリア難易度表

難易度23楽曲のクリアが安定するようになれば、初心者卒業だと思います。

難易度楽曲名楽曲
レベル
譜面についての簡単な説明
EXWinking☆Cheer22.9個人的には難易度23の中で最弱。序盤の細かいジグザグのスライドは、ただの長押しで取れる。ハネリズムであることを意識しないと、GREATを量産してしまう。ラストのスライドは、始点のやや左側から取らないと、中継点に判定を吸われるリスクがあるので注意。
EXStay Alive23.0途中の蛇のようなスライドに注意。これは、ある程度の左右移動量があるため、しっかりと動かす。また、サビの後半が難しいため、この時点までライフは温存しておきたい。トリルや乱打があるが、短めなのでなんとかなるはず。問題は同時フリック。
EXえがおのオーケストラっ!23.0短ロングからのフリックをミスしないように気をつけよう。「キラキラ」のジグザグスライドは一見混乱するが、ただの左右往復。
EXランブリングメモリー23.1序盤の殺傷力が高いが、これを乗り越えたらあとは易しめの難易度23譜面。ハネリズムであることを意識すると、コンボを繋げやすい。
EXそばかす23.1終始ハネリズム。Aメロのノーツ配置がいやらしい。縦連がたくさんあるが、2連なのであまり難しくない。タップ直後のロングが取れないときは、タップ直後にロングを素早く強く押すことを意識する。最後のスライド地帯は、終点のレーンの意識をすれば大丈夫。
EX世界は恋に落ちている23.2遅めの乱打、トリルがあったり、序盤にはスライドからのフリックがある。サビ前の「今日もリスタート」からやや難しくなるが、ある程度の実力があれば死にはしないはず。リズムが難しいと感じる人は、曲をしっかりと聴いて覚えると良い。
EX光るなら23.6忙しい箇所があり難しい。個人的には、難易度24の簡単な曲に匹敵するレベル。サビ前とサビが特に難しい。「く」の字のスライドが前半に1回、後半に1回出てくるが、ただの左右往復。
EXDragon Night23.7スライドが非常に特徴的な譜面。縦連やトリルが数箇所あるが、問題はそこではなくスライド。スライドが得意な人にとっては簡単な譜面だが、苦手な人にとっては難しすぎる譜面。個人差が強く現れる譜面のため、不安なら協力ライブの前にフリーでプレイしておきたい。
EXHappy Happy Party!23.9サビが特に忙しく、ノーツ密度はなんと難易度25に匹敵する。前半のトリルもなかなかきつい。この楽曲のスピードについていけなければ、高密度のサビで力尽きるだろう。
HARinging Bloom24.9難易度23詐欺。ハードにしては要求されるスキルが高い。完全にテクニック系譜面。密度はあまり高くないものの、イントロとアウトロが特に難しい。よくミスしやすい「短スライドからのフリック」が曲中に何度も出てくるので、安定して取れるようにしておかなければ、クリアは難しい。

最弱と最強のまとめ

上の2つの表から、次のことが言えます。

まとめ
  • 楽曲レベル22最弱:[EX]奏(かなで)
  • 楽曲レベル22最強:[HA]【FULL】ON YOUR MARK
  • 楽曲レベル23最弱:[EX]Winking☆Cheer
  • 楽曲レベル23最強:[HA]Ringing Bloom

これらの難易度については、あくまで私の主観です。「これは絶対におかしい!」、「確かにこんな感じ!」といった意見があると思いますが、そんなご意見を私にぶつけたい方はお問合せフォームより、お気軽にお問い合わせください

また、これらの表については(何らかの理由で)、予告なく修正する可能性が十分にあります。その点をご了承ください。

これらの表が、バンドリーマーの皆さんのお役に立てれば幸いです。

以下は、関連記事です。


 

みなためじゃんけん

このコーナーは、私と擬似的にじゃんけんできるコーナーです。

みなためじゃんけん、じゃんけんぽん!

私が出したのは……





チョキ

チョキでした! グーの勝利です!



この記事をSNSでシェアする

サブカルチャーカテゴリーの最新記事(5件)

最新記事(10件)

管理人のTwitter

内部リンク集