【バンドリ! ガルパ】筆者が考えた難易度28以上の楽曲のクリア難易度表

文字サイズ 

はじめに

どうも! 高杉 皆為(@MinatameT)です。

この記事では、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!(以下、ガルパ)』についての主観的な意見を掲載しています。

まず、難易度の表記は次のようにします。

EAEASY(イージー)
NONORMAL(ノーマル)
HAHARD(ハード)
EXEXPERT(エキスパート)
SPSPECIAL(スペシャル)

私の実力はあまり高くありませんが、こうした場でクリア難易度を語るためにも、エキスパート譜面の9割以上は頑張ってフルコンしました。

ちなみに、私のライブ設定は次のとおりです。

ライブ設定
  • リズムアイコンの速さ:10.9
  • リズムアイコンの大きさ:100%
  • 長押しラインの濃さ:80%
  • 同時押しライン:ON
  • リズムサポート:OFF
  • ミラー:OFF
  • レーンエフェクト:OFF

では、そんな私が考えた「ガルパの楽曲レベル28以上のクリア難易度表」をお見せします! 攻略情報っぽく、表の中では常体で説明させていただきます。

クリア難易度表は、筆者の主観が丸出しであることをご了承ください(笑)。

公式楽曲レベル28のクリア難易度表

この楽曲レベルはクリア難易度の差が激しいだけではなく、個人の得意な譜面タイプによって、体感難易度の個人差が大きく生まれます。

難易度楽曲名楽曲
レベル
譜面についての簡単な説明
EXGod knows…27.2ミドルテンポの物量系譜面。曲は長いが、テンポが速いわけではないため、乱打とスライドができればクリアはできるはず。ただ、ところどころコンボの途切れやすい箇所があるため、集中しないとフルコンは厳しい。サビ前の3連打の3セットは、自分が出せる最高速度で叩けば良い。スライドが切れやすい人は、指の移動量が足りていない可能性がある。個人的には、ミラーをONにすると少し楽になる。この曲でEXトライ目標の「コンボトライ」を狙う人が多い。私がEXトライマスターの称号を取るときも、この曲を必ずプレイしている。ありがたい。
EXシュガーソングとビターステップ27.3ミドルテンポのテクニック系譜面。スライドと短ホールドの扱いが上手ければ、余裕を持ってクリアできるはず。イントロはギターのリズムを取ったり、ドラムのリズムを取ったりする。短ホールドは始点をタップすればそのまま取れてしまうため、タップノーツ扱いする。「平等性原理主義」の部分からは脳トレ譜面で、短ホールドとロングの区別を瞬時にする必要があり、なかなか難しい。Bメロ前のスライドは左端まで指を豪快に動かそう。サビ前の超高速トリルは、16分リズムの同時押しの4連打で取れる(餡蜜)。ラスト付近のスライドは右手で取る。これを左手で取ってしまい、フルコンを逃した人がいる。AP(オールパーフェクト)難易度は28最強クラス。
EX劣等上等27.4総ノーツ数は驚異の1129! とにかく抜けやすく、小さなミス(特に中継点の多いスライド関連)にフルコンを阻止されやすい譜面。認識や運指をミスしてタップノーツですら空振りすることも……。1回めのサビまでは難易度27クラスだが、その後のサビ入りまでのパートは難易度28適正クラスまで強くなる。『FIRE BIRD』のEX譜面などで見かけた「連結短ホールド地帯」であったり、『A DECLARATION OF ×××』のEX譜面などで見かけた「連結スライド地帯」の強化版が含まれており、これまでの譜面を攻略してきたプレイヤーは特に楽しめるはず。また、「高速縦2連」の能力も必要であるが、それ以前に譜面を正しく認識できなければならない。譜面がどうしてもわからなければ、ノーツ速度を上げてみるのも1つの手段。曲が長いのでけっこう疲れる。この曲でEXトライ目標の「コンボトライ」や「判定トライ」を狙う人が多いかもしれない。個人的に楽しい譜面。
EX天ノ弱27.9標準的な難易度28譜面。前半はあまり難しくないが、サビ以降は複雑なスライドでコンボを切りやすい。勢いが強い高速乱打譜面。乱打部分では、ノーツ巻き込みによってコンボを切らしやすい。しかし、癖のある譜面ではないため、この曲でEXトライ目標の「コンボトライ」を狙える人もいるだろう。ラストのフリック地帯は、(間に合うので)同時押し部分を全部フリックで取ってしまえば良い。ノーツ巻き込み回避能力と十分な基礎力があり、ノーツの勢いに負けないのならクリアはできるはず。サビの「ないだろ」の左手でのフリックが苦手な人は、ミラーをONにしてみよう。
EXHey-day狂騒曲(カプリチオ)28.0標準的な難易度28譜面。ノーツ配置がけっこういやらしく、コンボが途切れやすいスライドがある。最初はギターのリズムを取る。イントロの勢いに負けなければ、サビまで到達できるはず。「ユメかウツツか」のスライドは、「ツツ」の部分で右へ、その後は折り返して左へ移動する。「大胆不敵」のスライドは、左右往復しながらも徐々に左へ寄っていく。「さあ、振り切るよ!」の片方自由型トリルは、16分のリズム。「限界点 臨界点 もろもろ突破して!」の部分が混乱するようなら、全部フリックで取ってしまえば良い。
EXParadisus-Paradoxum28.2標準的な難易度28譜面。凄まじい勢いのある、超高速乱打譜面。同時押しの連打も高速。混乱が目的のいやらしい配置は少ないため、基礎力があり、調子が悪くなければクリアはできるはず。サビは少しだけ簡単になるので、アウトロに備えてライフを温存する。最後のフリック+ホールドの地帯でミスしやすいので注意。個人的に楽しい譜面だが、爽快感を通り越して疲れる。ただ、曲は短いので、短期集中型で頑張ろう。
EX【FULL】FIRE BIRD28.2ついに登場した難曲のフルバージョン。2番は1番よりも簡単で、1人ずつ歌うパートは休憩ゾーン。ラスサビは、高速スライドがよく出てくるので注意。ラストの超高速階段トリルは非常に難しく、完全に初見殺しである。この超高速階段トリルは24分リズムであり、この楽曲のテンポは150 (BPM) であるため、1秒間に15回も連打しなければいけない。これは、225 (BPM) での16分リズムと同じスピードなので、『Y.O.L.O!!!!!』のトリルよりも速い。自信がないなら、12分リズムの9連同時押し(餡蜜)でごまかそう。
EXOpera of the wasteland28.5「できる人」と「できない人」に分かれる譜面。緩急がとにかく激しい。イントロとサビの難易度が非常に高く、ライフがかなり削られる。フリック付きの縦連や、ノーツ巻き込み箇所など、人がミスしやすいノーツ配置を積極的に取り入れている印象がある。個人的に超苦手な配置かつ、サビの譜面はごちゃごちゃしているため、譜面認識に失敗しやすい。視線を少し落として、レーン意識に集中するとミスが減らせるかもしれない。個人的には、ミラーをONにするとミスが減る。
EXRe:birth day28.6イントロとアウトロが非常に難しい。イントロの縦連、アウトロのフリックでコンボが切れやすい。イントロの片手拘束中の縦連が全然できない人は、(リズムゲームなのでこれを書くとダメな気はするが)リズムを捨てて、全力の7割から9割程度のスピードで連打してみよう。全力を出すと、BAD判定を受けやすい。Aメロは脳トレ譜面。ここは慣れたらノーミスで突破できる。Bメロの「照らすよ」の後は、ドラムの音に合わせ、5連打を2回した後に3連打。「幾度」のスライドは、右端から左端まで動かす。「信じてるわ」の後は7連トリル。問題のイントロやアウトロのスライドが切れまくる人は、始点が間に合っていないか、右にずれている可能性が高い。少し早めに取ってみよう。ラスト付近の乱打は16分のリズム。ミラーをONにすると、左手でのフリックが苦手な人は終盤が楽になる。
EXRinging Bloom28.8難易度28詐欺。難しすぎる。様々な曲の難所を集め、テクニック系と物量系の両方の要素を兼ね備えているキメラ譜面。最初の乱打から殺傷力が高く、勢いのある物量(高密度)で攻めてくる。サビ終盤の短ホールド地帯が、ライブ成功の鍵かもしれない。クリアのためには、イントロとアウトロを安定して乗り越えられる必要がある。Aメロは『Determination Symphony』のEX譜面に似ている脳トレ譜面。この曲の(回復なしの)クリアが安定する人は上級者。ちなみに、イントロとアウトロの「くの字」のスライドは、始点の中央を長押ししていれば取れる。しかし、始点の中央を安定して取れる人は多くないと思うので、終点を取るときに内側にちょっとだけスライドするとつながりやすくなる。また、サビの最初のダブルスライドは、真上から見たピアノの形をイメージしている可能性がある。

公式楽曲レベル29のクリア難易度表

この楽曲レベルに該当する楽曲は、今のところ『六兆年と一夜物語』しかありません。ここにオリジナル楽曲も追加してほしいものですが……。

難易度楽曲名楽曲
レベル
譜面についての簡単な説明
SP六兆年と一夜物語29.0EX譜面よりもノーツ配置がやさしくなったものの、クリアのために要求されるテクニックの種類が増えた。サビとラストはEX譜面のほうが難しいが、サビとラスト以外はこのSP譜面のほうが難しい。EX譜面のようないやらしい配置は少ないが、問題のアウトロは(例の発狂地帯と縦連のせいで)非常に難しいので、難易度29で妥当だといえる。回復なしのクリアが安定するのなら上級者。コンボが切れやすい箇所はあるものの、EX譜面のノーツ配置と比べると良心的である。この曲に挑戦する前に、下位譜面である『FIRE BIRD』のEX譜面で練習しておくと良い。
EX六兆年と一夜物語29.2ガルパ最強譜面。少しずつ難易度が上がっていき、最後にはわけのわからない状況になる。サビとアウトロのノーツ配置がいやらしく、左右に大きく振ってくる傾向がある。サビとラスト以外はSP譜面のほうが難しいが、サビとラストはこのEX譜面のほうが難しい。特に、アウトロの発狂地帯では多くのプレイヤーが即死(ライブ失敗)した。「夕焼けの中に吸い込まれて消えてった」の部分は、「焼」で同時押し、「けのな」、「かに吸」、「い込ま」、「れて消」の左右に振られるトリル、「えてった」の4連同時押しに分解できる。アウトロ後半の発狂地帯は、フリックを内側にすると良いが、実際にやってみると混乱してできない。最後の縦5連は、レーンの横判定が広いことを活かし、両指を使って取るか、片手の人差し指と中指で交互に取る。

最弱と最強のまとめ

上の2つの表から、次のことが言えます。

まとめ
  • 楽曲レベル28最弱:[EX]God knows…
  • 楽曲レベル28最強:[EX]Ringing Bloom
  • 楽曲レベル29最弱:[SP]六兆年と一夜物語
  • 楽曲レベル29最強:[EX]六兆年と一夜物語

これらの難易度については、あくまで私の主観です。「これは絶対におかしい!」、「確かにこんな感じ!」といった意見があると思いますが、そんなご意見を私にぶつけたい方はお問合せフォームより、お気軽にお問い合わせください

また、これらの表については(何らかの理由で)、予告なく修正する可能性が十分にあります。その点をご了承ください。

これらの表が、バンドリーマーの皆さんのお役に立てれば幸いです。

以下は、関連記事です。


 

みなためじゃんけん

このコーナーは、私と擬似的にじゃんけんできるコーナーです。

みなためじゃんけん、じゃんけんぽん!

私が出したのは……





チョキでした! グーの勝利です!



この記事をSNSでシェアする

サブカルチャーカテゴリーの最新記事(5件)

最新記事(10件)

管理人のTwitter

内部リンク集